小さな記事(2)

  • 2010/07/07(水) 05:26:12

ボツになりそうだった小さな記事です

(1)思ったほど家の中は見えない?
ウチは、見てのとおり南面には大きな窓があります。
設計士さんが、「歩いていく人が結構、こっちを見ますよね」

確かに歩いていると、どうしても、窓のあるほうについ目がいきます。

先日、お隣のご主人から
「窓もちゃんとミラーのようにしてあるんですね」

「いえ、べつにミラーじゃないですよ」と答えてしまったのですが、
そう言われると、Low-eガラスなので確かにミラーのように反射しています。


Low-eだと昼間は思ったほど中は見えないんですね。少し安心です。


(2)干し姫サマ
「そういえば、室内干しはどこ?、脱衣室じゃ狭いよね?」
「うーん、どこなんだろうね?」

最後の最後に場所が決まって、干し姫サマをここにつけました。

2階のスタディルームの上の梁です。
ここなら、お客さんが来ても見えません。

一本じゃシーツとか大物が干せないので、

階段の横にシーツ干し用のバーもつけてもらいました。
大工さんもすでにいない状態なので、設計士さんがつけました。

目立たないしよかったと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

掃除ができない「はめ殺し」窓

  • 2009/12/27(日) 14:01:00

ある新聞社のサイトの記事なのだが、こんなのがあった。

-----------------------------------------------------
(前略)
例えば我が家のリビングの場合、
各ガラスの幅が1.5メートルほどの引き違い窓が二組あり、
隣家側の2枚はそれぞれ壁に固定され、はめ殺しになっている。
片方には窓の外側に植木鉢を置くスペースがあるので
なんとか外から拭き掃除ができるが、もう片方は足場すらない。
いくら手を伸ばしてもガラスが重なる面を拭くことは不可能なわけで、
それこそ専門業者に依頼してアパートの屋上からゴンドラでも吊るさない限り、
そこだけ一生拭き掃除ができないのだ。
(中略)
隣家からの侵入を防ぐ目的からガラスを固定してしまうのだろうが、
掃除やメンテナンスという視点が抜けているところが、なんとも大らかでペルーらしい。
とはいえ、「窓拭き中のメードが落ちて死亡」などというニュースを聞くたび、
窓から身を乗り出し、無理な姿勢で掃除に励んでいた状況が目に浮かぶだけに、
この理不尽極まりない窓の作りをもう少し何とかしてほしいと思うのである。
-----------------------------------------------------


我が家も、こりゃ掃除は無理だなという窓が、西面と北面にある。

引き違い窓は、高気密高断熱には向かないので、引き違いは1つもないのだが、
窓を拭くことができるというのは、大きなメリットかもしれない。


やっぱり、窓は難しい

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

南面の窓

  • 2009/11/18(水) 00:00:27

南面は、西面と違い

・大きく
・縦スリットFIX
・縦辷りを中心に

1階のリビングは、片引きの大きな窓
リビングの左はスクエアの大きな窓
ここは、当初両辷出しだったが、トステムの大型スクエア窓にしてみた。

1つだけメーカーが違うと、ほかと合わなくなったりしないかと
ちょっと心配だったが、
設計士さんも
「YKKの色がプラチナステンなので、気にならない程度」
「価格も同程度ですし、こっちのほうが、見栄えがいいですよ」
ということで、スクエアにしてもらった。

2階は左から、
まず寝室は、FIX+テラスドア
つぎのリビングの上は縦スリット、もう少し縦長に
右側のこども部屋は、スクエアから縦辷出しにすることに



ちなみに、ガラスはすべてLOW-Eだが、
南面は2階は遮熱、1階はベランダと屋根があるので断熱仕様です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

窓を決めた まずは西面

  • 2009/11/15(日) 00:25:07

設計士さんに西面は横スリットをイメージしていることを
伝えて窓を考えてもらった。

西は今は畑だが、家が建つ可能性はあるし境界からも近いので、
防火ガラスにする必要がある。
また、ここは冬は西風が強いらしい。

というわけで、横スリットのような感じで
・いずれ隣に家ができても、目が合わないように
・ハイサイドにして、物を置く場所を確保
・西なので、比較的小さめの窓に
・防火用の網入りガラスは高いので、小さめに
・もちろん通風も確保して

てな感じで、YKKapの複合サッシのエピソードTypeSで
FIX+辷出し窓の連窓を1階と2階に2つずつ
ロフトにも辷出しを1つ


こんな感じ



本当は下のようなウインスターシリーズをイメージしていたのだが


高いので、通常のシリーズでまとめたようだ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

サッシの業者に電話した

  • 2009/09/22(火) 07:32:47

打ち合わせで、サッシの業者を指定したので、
私も面識はなかったが、連絡を入れておいた。

聞きたいことは
・サッシはどこのメーカーがよいのか?(価格性能面から)
・扱いが多いなどで、仕切りが低いのはどこか?

そうすれば、メーカーで悩むこともないし、
いまなら、設計にも反映できる。
また、指定の業者が扱っていないことで、
割高になることがなくなるはずだ。


聞くと
サッシはYKKAPが良いとのこと。
キッチンもトステムなら、安く入るらしい。
ということがわかった。


というわけで、
トステムのショールームへも行ってみることにした。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

フィルター網戸

  • 2009/01/24(土) 22:51:09

せっかくセイキへ行ったのだから、ほかのものも見せてもらう。
セイキは知らなかったが、網戸でも有名らしい。

なかでも、スグレモノは「フィルター網戸」だ。

帝人のクロスキャビンというフィルタースクリーンと
防虫ネットの2重構造になっていて、
花粉を80%以上カットし、雨も入らない。
なので、安心して窓を開けることができる。(横殴りの雨はだめらしい)



WBSのベスト・オブ・トレたまでも、視聴者賞を受けている。
動画を見ても、シャワーの水が入ってこないし、
花粉の入り方もぜんぜん違う。

いまのマンションの網戸は何度か取り替えたが、
黒い網戸にするとぜんぜん視界がちがうので黒がいい
(少なくともグレーよりはぜんぜん違った)


網戸は通常は標準でつくものかと思っていたが、
ブログなどを見ていると、標準じゃないところも多いらしい。
気になる人は、確認すべし!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

ハニカムサーモスクリーンを見てきました

  • 2009/01/23(金) 23:59:48

23日はシフト勤務だったので、念願の
ハニカムサーモスクリーン」の実物を見に行った。

セイキのショールームは東所沢なので、車で10分くらいだ。
予約が必要なので、9時に予約を入れてから行ってみる。

行くと、そこはショールームというより、
事務所と工場の片隅に展示してあるような感じだ。

中に入り電話をすると、5,60代位の方が出てきて説明をしてくれた。

↑これは、ツーウェイタイプで上下を開けることができる。

ハニカムサーモスクリーンは、断熱効果がグンと上がるので、結構評判がいいらしい。
説明してくれた人は
「シングルガラスがペアガラスに、ペアガラスがトリプルガラスになるようなものですね」
とわかりやすい説明だ。

性能はよさそうなのだが高いのが難点だ。
価格は、オーダーカーテンと同じくらい。
高いのは、スクリーンの部分はアメリカの特許で
輸入しているからだそうだ。

「これは、後から自分でも付けられますか?」

「簡単に取り外せるようになっているので、自分で付けられますよ。
とりあえず1つ付けてから追加で注文される方も結構多いですね」
と自信ありげだ。

自分でつけるといっても、ドリルなどの簡単な工具は必要そうだ。
でも、気に入ったら自分で後付けすればいいのだから、
とりあえず、試しに1つだけ付けてみるか?

カミさんも結構気に入ったらしく、
一番大きいダイニングの窓に付けたいみたいだ。
定価で15万円くらいになるよ>カミさん
ちなみにネットでは33%引きくらいなので、10万円也
やっぱ、ちょっと高すぎか?

でも、評判はよさそうだし。。。。迷ってる...

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

中庭の窓

  • 2009/01/22(木) 21:32:40

プロフィールにもある様に、中庭を作る予定だ。

当初の中庭のイメージでは、
デッキがあり、全開口の窓があって、
リビングの延長のようになっていて
そこにはシンボルツリーがあり、
夏は葉が繁って日差しをさえぎり、
冬は葉が落ちて日差しが入ってくる。
そして、格子を付けてクローズドにもできる。
そんな感じだ。


なーんて、思っていたのだが、
シンボルツリーは
「大きいのは、基礎を壊す可能性があるので、やめたほうがいいですよ」
たしかに、街路樹でもその辺の土が盛り上がっていたりするので、
やめておいたほうが良いのかもしれない。

もうひとつは、全開放の窓だ。

↑こんなやつ

これは、別に悪いとかそういう問題ではなく、
全開放できる季節というものは、
春と秋のほんの一時期だけだということ。
つまり、ほとんどの季節は閉じているのだ。

そして、こういう折たたむ形式の全開放の窓は
ほかの窓に比べると結構枠が気になる

なので、こちらにしてはどうですか?とのこと



こっちのほうが、外の景色も良く見えるような気がする。
なので、こっちに変更してみた。


実はこのサッシのメーカーは新日軽なのだが、
偽装もあったので、YKKAPにしようかなあ〜

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
↑たまに押してみるのもいいかも?

白に緑が映えるピクチャーウインドウがほしい

  • 2008/12/19(金) 19:25:14

今週の、建もの探訪(−家を隅切り木を植える 4角い敷地に7角形の家−)は、
結構よかった。

窓がピクチャーウインドウになっていて、
「白に緑が映える」
そんな感じがとても好きなのだ。

ところで、ピクチャーウインドウって、普通のFIX窓と違うんだろうか?
と思ってググると

「ピクチャーウインドウとは、外の景観を楽しむために
設置することが目的の、はめ殺し窓のこと。」


窓自体はFIXで+景観ということですね。

うちも、実家の大きな銀杏の木が見えるような
ピクチャーウインドウにしたいが、方向的にも距離的にも無理そうだ。
でも、もう少し考えてみることにする

にほんブログ村 住まいブログへ

光触媒窓は5000円up

  • 2008/12/18(木) 21:51:30

光触媒の窓を入れたい!

ちなみに、日本フクソーガラスでは
ガラス1枚あたり約5000円くらいアップ
だそうです。高っかー
そういえば、ibookさんも価格でやめたと言ってた。
ちなみに、光触媒のガラスは旭硝子とか日本板硝子にもあるが、価格を教えてもらえなかったようだ。


私は、それでもちょっとは入れたいのだが、
かみさんは「そんなの入れなくてもいいんじゃない?」って冷たい視線。
「車で採用されたら本物ですね」と設計士さん。

車の光触媒のコーティングは、すでにあるようだ。
でもまだ新しいから、マイナーな感じがする。

でも、光触媒は絶対に伸びてくる技術だと思う。
早く普通の人にも知られる技術になってほしいものだ。

とりあえず、TOTOの「窓ガラス用 キレイ長持ちコート」でも買って、
効果を確かめてみることにしよう。

↑近くで売ってないかな?

窓も、ペンディングにしておいて、
機会があったらガラス屋さんに採用状況を聞いてみることにしよう。

にほんブログ村 住まいブログへ