クスノキトイレ

  • 2010/05/10(月) 12:00:39

昨日の様子です。

ついに、トイレにクスノキの腰壁が張られました。
 
(左)1階のトイレです。
2面しか張っていないのは、右には手洗いがつくためです。
もちろん張ってもよいのですが、節約しました。(変に見えませんように祈ります)

(右)2階のトイレです。こちらの正面はどういう風になるのでしょうか?
急遽1階の余った木を2階に回したので、聞いていません。
光の加減で1階とは色合いが違うように見えますが、同じ色です。
樟脳のいい香り(人によりますが)がします。

大工さんも
「安い木なら接着剤で張るけど、これはちゃんと嵌めないとな」
って言っていました。
高い木を使うと、手間もかかるようです。



これは、たまたま写したら、フラッシュに木屑が反射して、雨のように見えたものです。
レンズが汚れているのかと思いました。

そしてついに来週の中ごろから、外壁が張られるとのこと。
やっと一安心つけそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

余った床材をどうする?

  • 2010/04/12(月) 00:00:46

昨日のつづきです

そして、昨日設計士さんから
「2階のトイレのみコルクにすると、コルクが無駄になりますけどかまいませんか?」

どうもコルクの入数は1坪単位なので、
2階のみコルクにすると半分以上余ってしまうらしい。

設計士さんからすると、そういうことも気にしているようだ。
私も、このような無駄は好きじゃない。


少し考えて、ひらめいたのが、
「余ったコルクを壁に貼ればイイ!
2階のカウンターより上の部分の高さを30cmにすれば、ピッタリだし」

設計士さんも、
「床材を壁に貼るというのは思いつきませんでした」

自分でもexcellent級のアイデアとご満悦です。


まだ、続きます。


そして今日、気になってもう一度コルクのサンプルで確認です。
 
コルクのサンプルは3種類もらっていて、
1つはハードコーティングしてあり、表面はツルツルしています。
もう2つは、ツルツルしていなく、コルクの風合いがあるものです。

ハードコーティングしてあるものは、掃除はし易いと思うが、
足触りははっきり言ってよくありません。

2人とも、
「これじゃ、コルクにする意味ないよね?」

「じゃ、こっち?」

「でも、こっちじゃ、隙間に飛沫が入り込むよね」

「結局さあ、フローリングじゃつなぐところに溝ができるし、
それは、どのフローリングでも同じだよね」

「ほかに、どんな素材があるんだっけ?」

「クッションフロアとか?」

「...いまさら、クッションフロアは、ないよね」

「もう、面倒だから2階もハイドロセラにしようよ」


日曜日なのに、設計士さんに変更の電話です。
「お休みのところ電話して申し訳ございません。
2階のトイレなんですが、こっちもハイドロセラでお願いします」

「わかりました」
「じつは、同じようにチークの床材も、0.75坪分余りますが...」

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

トイレの飛沫...再び...

  • 2010/04/11(日) 11:06:02

いまさらながら、トイレの床材に迷ってしまった。

それは、もちろん飛沫で汚れるから!


トイレはきれいじゃないとイヤですよね?
それで以前考えていたのが、オフィスとか公共施設にあるような壁付けトイレ。
これを見つけたときは、自分でも結構悦に入っていました。

国産以外ではこういうのもありますが、
どちらにしても高くつくので諦めました(2年前のその時の記事)


そして、飛沫の事は少し頭に残っていながらも、コルクの床にしていました。
基本的に家ではスリッパは履かないし、トイレも用意はしてはあるが履かない。
コルクなら足触りもいいし、良いかと。


そして先週、設計士さんから、
「こういうのもあるのですが、念のため検討します?」

それが、TOTOの住宅トイレ用床材の「ハイドロセラフロア

これなら、つなぎ目もないので尿シミもできないから、清掃もしやすい。
おまけに光触媒でニオイも汚れも防ぐし。



いまさら変えるつもりはなかったのだが、
こういうのを見ちゃうとねえ〜


せっかくなので、1階はこれにすることに。


続きます...

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

くすのきのトイレ

  • 2009/06/09(火) 00:56:20

以前、友人の家のくすのきのトイレのことをちょっと書いた。
30年くらい経っているが、
樟脳のさわやかな香りがいまだに変わっていないし、すごくいい。
これがあったら、絶対に自慢のトイレになると思う。

でも、くすのきは手に入れにくいらしい。
友人は銘木店をやっているので、手に入れることができたとか言っていたし。


先日、工務店の社長に作った家を案内してもらったときに
いい機会だと思って、くすのきのトイレのことを聞いてみた。
「くすのきのトイレってどうですかね?」
「くすのきは手に入れるのが大変なんだよ」
「それから乾燥なければいけないので、時間がかかるな」

価格のことは、怖くて聞くのはやめたが、
推して知るべしってところか?


さて、いつものようにググってみる。
情報、少なっ!

ほとんど、ないといってよい。
でも、ひとつだけ、それらしきものがヒットした
森からの贈り物というページで
「ちなみに我が家のトイレの壁とドア、便器の蓋はくすのきで作っています。
(これは何かの本で、最高級のトイレは楠で作ったという記事を目にしたことがあったので)」

とある。

やっぱ、そうなんだ。
でも最高級なんて書かれると、価格も全然手が出ないかもしれない
また、記事がないというのは稀少すぎるのだろうか?


なので、ちょっとお試しで、「くすのきエコブロック」というものを買ってみました。

ムダにはならないと思うので...


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

引き込み戸

  • 2008/12/26(金) 00:51:55

TOTOへ行ったときに、ちょっと変わった戸を見ることができた。
「引き込み戸」である。(製品情報)


引き込み戸のメリットは、こんな感じだ。
(1) 開閉時の身体移動が「開戸」に比べて少ないため、ドアの開閉動作が楽である。
(2) ドアが開いた時でも、ドアの前出が少ないため、狭い廊下でも通路を確保しやすい。
(3) 外観上、普通のドアと変わりなく、特殊(介護のため)という雰囲気がない。
(<楽&楽計画どっとこむ>より)


なんと、うれしいことに、うちのトイレにも採用されている。
(もしかしたら、TOTOのじゃないかもしれないが)



うちの設計士さんは、便所って書くんだよな...
トイレって書いてほしい...ボソッ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

壁掛けトイレって一般住宅にもできる?

  • 2008/08/24(日) 00:07:28

壁掛トイレについて、設計士さんにも調べてもらった。

設計士さんも、打ち合わせのときは、
「どうしてなんでしょうね?」というような感じだったが、
TOTOへ問い合わせてみてもらって、
一般住宅では難しいということがわかった。

設計士さんからのメールを要約すると
・そもそもパブリック(ビル)用に造られていて、
 木造住宅への対応は考えられていない。
・取付けは専用の置き台に便器を取付けるもので、
 置き台は床にアンカーボルト(コンクリートへの埋め込み)で
 固定するため、木造でも工事は可能ですが、大掛かりになる。
・配管スペースが30センチほど便器の後側に必要。
・給水方式がフラッシュバルブとなるため、水道管に直結となる。
 木造住宅の中には水圧の低い地域もあるので、メーカーも
 いまひとつ宣伝をひかえたくなるようだ。
・価格は器具一式で35万円になる。(工事費は別か?)
こんな感じです。

これでは、ちょっと採用は難しいので
あきらめました....
設計士さんありがとうございました。


でも、設置できれば、自慢のトイレになったのになあ〜


そういえば、BSの番組で「CoolJapan」というのがあり、
これも毎週見ているのだが、
初回(だったかな?)の日本のCoolはシャワートイレだった。
ちなみに、シャワートイレは日本にしかなくて、
外国人はなじみがないらしいのだが、
日本へ来てかなりびっくりするらしい。

シャワートイレは便利なので、
すしのように、世界でも絶対に流行ると思う!
というわけで、そのころ「TOTO」の株を買ってみたが
上がるどころか、下がってしまった....orz
少し、早すぎたか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

トイレ(2)

  • 2008/08/13(水) 12:13:22

チョット前にトイレのことを書いた。

壁から出ているトイレは、「壁掛便器」というらしい。
壁の工事費が高くなりそうなのと、
「アラウーノ」とか「NEOREST」とか最新のトイレにはできなさそうなので、
そこまでしなくてもいいかと思っていたら、

コメントで「粘り強い調査力でもっと詳しく調べてほしい」とのお叱りの言葉が....
自分でも、あきらめるにはすこし早いと思っていたので、調べてみた。

あまりないながらも、なんとか大洋金物のサイトで「Tform」というブランドを見つけました。

いやあ、かっこいい〜

価格も10万前後だし、タンクの代わりに
「コンシールドシスターン」というものが必要らしいが、
これも定価で65100円だ。
これに、シャワー便座もつけられる。(つかないのもある)
あとは、工事費だ。これだけは分からないので、
とりあえず、ここで保留。

しかしなんで、日本のはこういうデザインのができないんだろう?
日本人は無難に済ませるのが好きだから?
それとも単なる調査不足?

次回の打ち合わせの題材の1つにいたしますので、
よろしくお願いします。>設計士さん

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

トイレ

  • 2008/08/07(木) 19:59:47

トイレの掃除はそんなに嫌いじゃない。
自分でも比較的掃除しているほうだと思う。

でも、臭うのだ。
男が2人いると、どうしても便器の床の部分が汚れてしまうのだ。

そういえば、オフィスのトイレはどうなっていたっけ?
で、見てみると、なんと
「トイレの便器が床から出ていないではないか!」
横から出ているのだ。

これなら掃除しやすいし、息子がこぼしてもしっかり拭き取れる。
(息子のせいにしている)
でも、なんで一般家庭では見たことがないんだろう?
だいたい、売っているんだろうか?

TOTOとinaxのHPへ行って見る。
ありました、壁掛便器というらしい。(HPはこちら)
でもpublic用だし、情報も少ない。
一般住宅向けはないのだろうか?

壁に力がかかるので、補強が必要なのだろうか?
ということは、高くつく?

やっぱだめか〜