金額はすべてガラス張り

  • 2009/12/15(火) 22:56:09

13日は、打ち合わせ6回目。

前回の打ち合わせから1ヶ月以上たつ。
なかなか見積もりが揃わなかったようで、
揃うのを待っていたようだ。

見積は全部は揃っていなかったが、
なんとか予算+50万円くらいで収まりそうなのでほっとする。

分離発注なので、見積書はそのままの形で施主の私にくる。
(あとで数えてみたが、なんと全部で88ページもあった)
当然、

金額はすべてガラス張り

この点が、精神衛生上とてもよい。

「よさそうだけど、大変そうね」
というような声も聞こえてきそうだが、
面倒なことは、すべて設計士さんがやってくれるので、
べつに、いまのところ面倒とかそういうのはない。
20社以上に発注するので、支払は面倒かもしれないが。


前回の48坪から33坪に大きく坪数は減ったが、
余計な部屋?が減っただけで、
それほど我慢したという感じはない。

また、1つ1つ自分で選んで納得しながら
仕様を決めていったので、満足感は非常に高い。

また、自分が特に指定しなかった部分の
見えないところの仕様はそれなりに高いような気がする。


建築確認も無事通ったし、少しずつだが実感が沸いてきた

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ6回目(アロマティックレッドシダー)

  • 2009/10/27(火) 00:35:38

くすのきトイレにあこがれて?
全部とはいかないまでも、
棚だけでもくすのきにしようかと設計士さんにお願いしていた。

今回の打ち合わせで提案してくれたのが、
「アロマティックレッドシダー」
ググると、シューズキーパーでよく使われているようだ。


「くすのきはあまり出回っていないため、
手に入れるのが難しいですが、
これは、くすのきほどではないが防虫作用があるので、
においが嫌いじゃなければ、どうですか?
価格も手ごろですし」


嗅いでみると、悪くないし、
カミさんも、「いいよ、悪くないにおいだし」
子どもたちも、
「けっこう、かっこう、いいにおい」(意味不明)
と言っている。


トイレの1面をこれにすることに決めた。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ6回目(TVアンテナ)

  • 2009/10/26(月) 00:17:45

6回目の打ち合わせで、
アンテナの確認をされた。

以前、アンテナの屋根馬がイヤで、
フレッツテレビにしようと決めていたが、
再度、念を押す形で聞かれたのだ。


どう見ても、屋根馬は美観を損ねるし、
その部分がさびたり、
台風で受信状態が悪かったり、
UHFアンテナのほかにBSアンテナも必要になる。


「切り妻の妻の部分でカッコ悪くないなら、アンテナでも構いません」
「軒が90cmとちょっと長めなので、
マストを支えるには、補強が必要になりますね。
ですけど、美観を気にされているようですし、
月700円くらいなのでフレッツテレビのほうがよいのでは?」


再度、アンテナは立てない事にしたが、
まだ、提供範囲外らしい....

果たして間に合うのか?

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

定価って何?って感じ (打ち合わせ6回目)

  • 2009/10/25(日) 20:43:17

久しぶりの打ち合わせ、6回目

基本設計が終わった。
今後は細かい修正は可能だが、
構造にかかわるような変更はNGだ。


前日、実家へ行くとガラス屋さんから電話があったらしく
「見積もりの依頼が来たので、提出した」とのこと。

一方、設計士さんも相見積もりを業者に出してくれていた。


双方の見積もり金額をみて、ちょっとショックを受ける。


町のガラス屋さんと、YKKAPと直接取引きしている会社とでは、
「こんなに違うものなのかい!」
というくらい違う。

また、価格にもビックリ!だ

一応、「イエヒト」に工事原価が載っているので
このくらいだろうという予測はしていたが、
いかに定価が値引率を大きく見せるため?に
高く設定してあるかということである。
ほんと、定価ってなに?って感じ



できれば、町のガラス屋さんを応援したいが、
こっちも、予算ぎりぎりでやっているので、
そうもいかない。

しょうがないですね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

久しぶりの打ちあわせ

  • 2009/10/24(土) 21:28:14

前回の打ち合わせから、1ヶ月
音沙汰がない。


「そろそろ今週くらいかな?」
「そうだよね」
「大丈夫かな?、へんなことになっていないよね?」
「明日あたり、電話してみるか?」


翌日、珍しくカミさんがメールをチェックしたら、
「急ですが25日に打ち合わせはいかがですか?」
というメールがきていた。
というわけで、急遽明日実施することに


新しい希望はいくつかある。
・クロスから板張りの天井へ
・スクエアで開閉できるピクチャーウインドウ
・和光製作所のSTELLA RX

どれも、upするので、メールするのをためらっていたものだ。

とりあえず、明日は見積もりが出てくるはずだ。
久しぶりに、ちょっと楽しみである。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ5回目 (リビングの窓)

  • 2009/10/07(水) 00:16:54

打ち合わせ5回目

1階窓は、美観を損ねないために
・面格子は、できればつけたくない
・シャッターも仰々しいから、いまいち
・雨戸はありえない
でも、やっぱり防犯上、面格子とかシャッターとか考慮する必要がある。


設計士さんは、その辺のことをしっかり覚えてくれていたようで、
「できるだけ、合わせガラス(防犯ガラス)にしてあります。
また、侵入しづらい配置にもしています」とのこと。

おお、そうだったのか!(と改めて感心)



ところで、リビングの窓は、我が家でも一番大きい窓で、
YKKAPのAPW501がとても気に入っている。
ここだけは、他と窓と違ってグレードが高い。

ところが、ここを防犯ガラスにすると、
なんと!、ガラス代だけで20万くらいになってしまうそうだ。
また、シャッターも30万円を超えるらしい。


また、仕様落とせない病にかかりそうだ....

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ5回目 (バルコニー)

  • 2009/10/03(土) 09:09:03

バルコニーの使い方で、認識が違っていた。

今回のバルコニーの用途は
・布団を干す場所
・1階のリビングの庇
となっている。
ちなみに、今回は1階のサービスヤードがあるので
広いバルコニーは物干しとしての機能は必要ない。


南面の間取りは西から
2階は寝室、吹き抜け、子ども部屋
1階はリビングダイニング、玄関

┃−寝室−−吹き抜け−−子ども−┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
<−−バルコニー−><玄関の屋根>

寝室と吹き抜けの部分がバルコニー
子ども部屋にはバルコニーはない


寝室からバルコニーに出られるようになっているので、
布団を干すのにはここから出る。
しかし、バルコニーは子ども部屋まではつながっていないので、
子ども部屋の布団を干すためには
中の部屋を通って干す必要がある。

私は、ほとんど布団など干したことがないので、
その大変さがあまりわからないが、
やはり部屋を2つ通ってバルコニーに干すのは大変だとのこと。

設:「布団昔はよく屋根に干していましたね」
妻:「うちも、実家の2階のはそうしていました」
私:「それは、ちょっとなあ〜」
設:「じゃあ、やはり子ども部屋にも必要ですね」
私:「バルコニーを子ども部屋まで伸ばすんですか?」
設:「それだと、せっかくの玄関の屋根が」
   (設計者としてのこだわりがあるようだ)  
設:「じゃあ、東面にもバルコニーをつけますか」
設:「そうすれば、じゃあ、東面にもバルコニーをつけますか」
  「そうすれば、室外機も置けますし」
私:「なるほど、気がつかなかった」

というわけで、子ども部屋の東面にもバルコニーを設置して、
吹き抜けの部分のバルコニーは屋根にすることになった。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ5回目(床材)

  • 2009/10/01(木) 00:04:13

今回の打ち合わせで、床材のサンプルをもって来てくれた。

前回の仕様は、
1F:バーチ、2F:レッドパイン、寝室:桐、トイレ:楠、洗面室:コルク

今回の仕様は、
1F:パイン、2F:パイン、寝室:パイン、トイレ:コルク、洗面室:コルク


パインは幾分傷つきやすいが、素足への温かみとソフトな踏み心地は
新建材では味わえない快適さがある。
節がうるさくてイヤという人もいるが、
我が家では、気にしないということで、
そのほうが安いこともあり、節ありでいくことにした。


まるで30代の若い夫婦が住むような感じの家になりそうだが、
まあ、気分も若返るので、いいんじゃない?ということで

もともとコンセプトは、「さわやかな家」なので。
(いつ決めた?)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ5回目 (ルナファーザー)

  • 2009/09/30(水) 00:20:06

壁紙は、一応健康のことを考えて、
調湿性のあるものにしたいと考えている。

当然、漆喰とか珪藻土とかがいいなあ〜と思っているが、
コスト面から無理そうだ。
でも、一番安いビニールクロスは調湿しないので、
それだけは何とか避けたい。


2、3日前に仕上げ表をメールでもらったとき、
壁紙は「ルナファーザー」って書いてあり、
とりあえず「よし」と思っていた。

今回はそのサンプルを持ってきてくれた。


サンプルをみると、ルナファーザー自体は下地であり、
本来は塗装をして仕上げるらしい。
もし、何も知識がなかったら、
「予算不足とはいえ、下地で仕上げぇ〜?」
みたいなことを内心思ったかもしれない。

でも、幸いなことに、先日の完璧な家の完成見学会で
ルナファーザーで下地のまま仕上げていたのを思い出した。
そこも、塗装はしていなかったので、
まったく同じということになる。


また、少し満足度がUPした。


参考)hpより引用
塗装下地壁紙ルナファーザーチップスは、天然素材で製造された「呼吸する壁紙」です。通気性・吸湿性に優れ、結露やカビの発生を抑えます。さらに、化学物質を使用していませんので、ホルムアルデヒドなどの人体に有害な物質の発生もありません。材料となる紙は再生紙を、木片は端材や間伐材を利用しており、資源の有効活用にも貢献しています。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ4回目 キッチン

  • 2009/09/26(土) 00:03:43

打ち合わせ4回目、
設計士さんはキッチンの見積りも持ってきていた。

前回の案をベースに、今回の案でクリナップで見積りを取ってきてくれたようだ。

説明を聞くと、予算の関係上仕様を落としている感じだ。
・ワークトップがステンレス(希望は人工大理石)
・面材のグレードがD(希望はC以上)
・バー取手(希望はライン取手)
・水栓金具がごく普通(希望はスワン型)
・造作対面型(希望はフラット対面型)
かみさんだけでなく、「これじゃ、ちょっとね〜」って感じだ

で、見積りを見ると、定価ベースで187万円。
なんとこれをさらに160万円まで落とさなければならないらしい
(もちろん値引きは考慮してある)

ただでさえ、満足していないのに、さらに-27万円はきつい

でも実際どの程度なのか実物を見て確認して、
160万円に挑戦だ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村