審査の結果がキターーーーーー

  • 2009/03/10(火) 20:11:21

10時ころカミさんから「電話してください」と携帯にメールが入った。
なにかと思って電話すると、
住宅ローンの審査の結果がでた。とのこと


結果は、NGだそうです。

ちょっとショックです。


信金と実家は取引があるので、
「ぜひ、うちから借りてください」
と言われていたのだが、
審査は別会社が行うので、どうしようもないらしい。

なにがいけなかったのかは、審査する会社が教えてくれる訳もなく
結果だけ通知されるそうです。


まあ、いいさ
フリーの道を選んだときにこういうことは覚悟していたし、
当然のように審査が通るとも思っていなかったから。
そして、このご時世だし



玉砕するかもしれんが、
次は、金利は高いが、審査は甘いはずの

「フラット35」

に挑戦だ!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

住宅ローンの審査の疑問

  • 2009/03/04(水) 20:07:55

家を新築するのに、当然ながら住宅ローンを借りるのだが、
今あるマンションの住宅ローンが残っている。

当初、家を建てて移り住んでからマンション売却を予定していたのだが、
以前、住宅ローンの説明を受けたとき、
「それだと、一時的に2つの持ち家を持つことになり、
セカンドハウスのような形になるので、
ローンも残っていると審査は厳しいでしょうね。」
と言われていたのだ。

なので、現在のマンションのローンを完済させて、
それから、新しく住宅ローンの仮審査を申し込むことにしたのだ。
(単に借入先が身内に変わっただけですが)

これで審査が下りるといいのだが...


ところで、むかしから疑問に思っていたのが、
仮に35歳で35年のローンを組んだとする。
そうすると70歳で完済することになる。
もちろん、借りた当初は返済能力があるのだが、
60歳以上になると、普通は定年になって収入がなくなる。
そうすると実質60歳までに返済しなければならない計算だ。
返済期間も25年と短くなる。

これって、どこにそのリスクは組み込まれているんだろう?
返済比率か?
審査する会社がそれを加味して査定しているのだろうか?

とにかく、審査って結果しか教えてくれないんだよなあ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

住宅ローン仮審査へ

  • 2009/03/01(日) 20:51:04

確定申告も終わって、ついに住宅ローン仮審査の書類が揃った。
ということで、予約をしてしんきんの仮審査の書類提出をしてきた。

一度話をしているのと、実家と取引があるので結構話は早いはずなのだが、
前回の担当者は、今日はお休み?で、
土曜日なので実家の担当者もいない。
初めての担当者に必要書類を提出する。

気になるのは、分離発注のため、見積書が設計士さんによる概算であること。
確定申告の書類が3年分ではなく2年分であることだ。

1つ目は、「これで大丈夫です」と言われ、一安心

2つ目は、自営業の場合、基本的に確定申告が3年分ということらしいが、
ローンの種類によってはしっかり2年分と書いてある。
「一応3年分必要ということなんですが」といわれ、
ここで引き下がるわけには行かないので、
「このパンフレットのこのローンでは2年でよいということで、
xxさんに確認して今回確定申告してこうして来てるんですけど...」

でも結局、最後までこの部分はわからなかったが、
「とりあえず、審査に出しておきます」

結果は早くて3日、遅くて10日だそうだ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

受付印のある確定申告書って!?

  • 2008/12/04(木) 21:56:34

気になっていたので、審査に必要な書類を見てみる。
審査が下りるまでは、どうしても気が休まらない。
どこかで、「審査が下りなかったらどうしよう?」
なんて考えている。

よく見ると、
税務署の受付印がある確定申告書・付表
って書いてある。
税務署なんかにいくのに、会社を休むわけにはいかないので
いつもは、ネットで入力して郵送だ。
なので、受付印は当然ない。

気になったので、税務署へ電話してみた。
「確定申告の受付印は、確定申告で税務署へ行けばいただけるんでしょうか?」
「そうです」
「じゃあ、20年度は2/14に提出すればその日にいただけるですね?」
「そうです」
「19年度の分のもほしいのですが、いただけるものなのでしょうか?」
「それは、無理ですね」
当然といえば当然です。(聞き方が下手ですね)

「金融機関で受付印のある確定申告書が必要っていってるんですが、
確定申告書を郵送した場合、どうすればよいのでしょうか?」
「それは、金融機関にお尋ねしてください。そういうことも多いでしょうから」

というわけで、金融機関へ電話してみる。
「住宅ローンの必要書類に、受付印のある確定申告書とあるのですが、郵送などで受付印がないのですが、
どうすればよいのでしょうか?」
「それは、仕方ないですので、受付印がなくても良いです。
納税証明書も用意していただきますので」

とりあえず、ほっとした。

にほんブログ村 住まいブログへ

住宅ローン借り入れへの道

  • 2008/11/18(火) 23:23:32

つづきです

面倒な説明をしたくないので、いきなり聞いてみる。
「さいしんさんは、フラット35は扱っていますか?」
「扱っておりません」


終了...


でも、さいしんの全国保証では2年以上ということは知っていたというか、
もともと、2年の実績を持ってここで借りるつもりなのだったのだし、
せっかくここにきたのだから、いろいろ聞いてみる。
私の場合、住宅ローンの3つの障壁がある。
・自営業者で2年(確定申告1回)
・引っ越してから売却予定なので現在のローン残高がある
・金融機関に分離発注を扱ったことがないことがある

ということで
・まずは延期して確定申告を2回にする。
・次に、借り住まいをして、今の住宅ローンを完済する。
・注文住宅の場合、中間金が必要になるので複数回に分けて支払うのが当たり前

ということで、大丈夫そうな感じだ。

「ふつうは、設計する前に審査するんですけど
お客様は、順序が反対ですね」

たしかにそのとおりだが、
見積もりがなければ仮審査できないし、
見積もりを出すには、設計が必要と思ってしまっていたのだ。
特に分離発注なので、よくわからなかったのだ。

というわけで、
とりあえず、書類をそろえて仮審査を受けることにした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

仮審査へ

  • 2008/11/17(月) 16:56:41

翌日、「ろうきん」にも予約を入れておいたので行ってみた。
HPには、借り入れ条件が書いてなかったので、
ダメもとで、行ってみる。

だいたい、ローンのことはわかってきたので、
いきなり、自営業者で2年で借りられるかを聞いてみた。


やっぱり、3年ないとだめらしい。
3年というのは、「3回確定申告をしている」という意味らしい。
「こればっかりは、必須条件ですので....」
とやんわりと断られる。

「勤労者の味方じゃなかったんかい!」
もお〜っ!

「でも、フラット35なら、大丈夫かもしれませんよ」
え?、マジで?

金利は、固定2.860%(20年以内)といまひとつだが、
すこし経ったら、借り替えればよいので、
いまは、借りられるかどうかが問題なのだ。

「じゃ、審査の申込書をいただけますか?」
「さっきのお客さまで、ちょうどなくなりました」
「じゃ、近くの営業店で受け取ります」
ということで、すこし光明が見えてきた。

ほか、分離発注のことも聞いて見たが
経験があるらしく問題はないらしい。


しかし、フラット35の審査が、別とは知らなかった。
その金融機関内ですべて一緒かと思っていたが、
そういえば、さいしんに行ったときも、
確かに、「全国保証」とか「しんきん保証基金」などによって
条件が異なっている。

「だったら、ほかのフラット35も大丈夫じゃない?」
とかみさん。私もそう思ったので
その足で、さいしんのローンセンターへ飛び込みで行ってみる。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

自営業者はきびしい

  • 2008/11/16(日) 16:40:43

住宅ローンのほかに、県または市町村なのでも、
住宅について支援をしていることがある。

実際、私が予定しているところでは、
「勤労者住宅資金貸付」というのが1000万までであるが、貸付をしてくれる。
金利は固定2.265%と、まあまあなのかな?

それよりも借りられるのかどうかが問題なので
あまりちゃんと調べていないというのが本当のところだ。


金曜日に実家に行くというので、
ついでにかみさんに行ってもらった。



電話で結果を聞いてみる。


「NO!」らしい。ガーン!


「勤労者」と言うのは、会社勤めのことらしく、
「自営業者」は含まれないらしい。
自営業者の信用度っていうのは、相当低いらしい。
(自営業者とはいっても、魚屋とかをやっているわけではなく
フリーのSEですが、何か?)


まあ、自営業者になるときに覚悟はしていたのだが、
こうやって公的機関にも断られると、少なからずショックだ。
まあ、いいさ。この時期、固定で借りるつもりはない。
この不況で、ここ何年かは金利が高くなることはないし、
変動で借りたほうが安い(はずだ)
それに、変動から固定は可能だが、固定から変動はできないしね。
(っておもいっきり負け惜しみ?)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ