我が家は5人家族?

  • 2010/06/29(火) 18:00:03

土曜日は、ルンバの大活躍の日でした。

床下のクリーニングの見積もりを、ほかと一緒にお願いしたら23000円upだったので、
床下も最初からルンバに活躍してもらいます。

ルンバは1回出動させると、だいたい30分くらいで戻ってきます。
やり残している場所があっても関係ありません。

床下を掃除させると、さすがにほこりで真っ白です。


「新品のルンバなのに、真っ白になってかわいそう!」
そう思いながらも、3回ほど出動させました。
それでも毎回結構ほこりが取れるので、まだまだです。
やっぱり、一度拭き掃除をしたほうが良いのかもしれません。


土曜日は、養生もはがしたので床上もやらせます。
「じゃあ、ルン、がんばってね!」


翌日、行ってみると
「あれ?ルンがいない」


浴室に入ってしまい、自分でドアを閉めてしまったようです。
そして、力尽きていました。

みんなに話したら、
「ルン、かわいそう!」
「今度から、ひとりにしないようにしよう!」


まるで5人目の家族です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

ピアノ置き場はどこ?

  • 2010/06/15(火) 21:30:56

3週間前の話だが、
「ところで、ピアノはどこに置くの?」

子どもたちは、ピアノ教室に通っているし、
たしかに、没になった案の時にはピアノ置き場もあった。
しかし、現在の縮小案になってからはあきらめていたと思っていた。

「えええ〜っ!、いまさらピアノ?」

「ピアノの先生からは、ちゃんとやるならピアノかエレクトーンを買って練習しないと
って言われて、新築したら用意するってことになっている」

私は、買うならエレクトーンのほうがPCとつながるので、
なにか面白いことができそうと思っていたが、
やはり、本物のピアノのほうがいいらしい。

ピアノのサイズを調べてみると、
アップライトでW1500*D600*H1200くらい


そんな都合のよい壁なんて....
と思ったが、リビングにぎりぎり1500mmの壁がある。

そこに置くと存在感抜群なので、置きたくないという気持ちもあるが、
子ども部屋に置くと、練習しないような気もするし、ベッドも入らなくなるし、
やはりリビングのほうが良いような気もするので、
とりあえず
・その壁のスイッチはピアノに隠れないように高さを130cmに
・楽譜が読めるようにダウンライトの位置を変更


つづくかも?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

スッキリカウンター

  • 2010/05/17(月) 06:06:32

2階のカウンターです。

ここがみんなのスタディルームです。
カウンターを作るときに、2つお願いをしていました。
・コンセントはカウンターの下にして、コードを通すための穴を開ける。
・ACアダプターを置くための棚をカウンター下につくる。

これでカウンターの上はスッキリ!

ちょっとしたことですが、自分のアイデアに褒美をあげたいです。


(左)2階スタディルームのカウンターです(うしろは吹き抜けです)
(右)カウンターの下です。コンセントと棚があります。



でも、2つの失敗が!

まず1つ目は、穴の位置

ちょっと、前過ぎますね。
画像で見ると、微妙ですけどね...


なぜ、こうなったかというと、
カウンター下の写真を見るとわかるのですが、
あて木?をしているため、その手前にしてしまったから


結構、悩みましたが、結局やり直してもらう様にお願いしました。


とはいっても、カウンターを取り替えるわけにはいかないので、
きれいに穴埋めして、緑のテープを貼っている位置に再度穴を開けてもらうんですけどね。
きれいに埋まると良いのですが...


そして2つ目は、高さを68cmにしたこと。
もともとテーブルの高さ(70cm)と同じくらいで提案されたのだが、
カミさんは背が低いし、こどもたちもまだ小さいので、2cm低くしました。

実際に私が座ってみると、思ったより低かったというわけ。

いまさらながら、机の高さを測ってみると
今の私の机は73cm(ちょうどいい)、カミさんの机は70cm、テーブルは68cm

だから、私にはちょっと低い感じ


でも、ま、いいか
自分で決めたことだし。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

さわやかせっこうボード

  • 2010/04/08(木) 05:36:41

ウチの石膏ボードを紹介します。

チヨダウーテの「さわやかせっこうボード」です。


石膏ボードといえば、吉野石膏の「タイガーボード」という位有名な商品があります。

なので、

「ウーテって何? 石膏ボードにさわやかって? 費用を抑えるため?」

なんて、正直思いましたが、

調べてみると、珪藻土が入っていて調湿機能があるらしく、
設計士さんの見えないこだわりの一つであることが分かりました。
(説明してくれればいいのに...ちなみにタイガーには調湿機能はありません)

ちょっとウレシイです!


私にアレルギーがあり、こどももその気がありそうなので、
打ち合わせの最初のころに健康に気を使ってほしいと伝えてあったのです。
たぶん、伝えていなくても使っていたような気がします。


しかし、石膏ボードで記事が書けるとは思ってもいませんでした。


ちなみに、「ウーテ」とは小惑星の名前の一つですが、
会社名に付けている理由はわかりませんでした

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

鳩が来てる!? == 着工66日目 ==

  • 2010/04/03(土) 09:37:55

昨日は専属カメラマンがお出かけでしたので、進捗はわかりませんでした。
というわけで、今朝6:30ころに見てきました。

1階リビングの窓が、ベニヤ板が打ち付けられています。
ここだけTostemの窓が入るため別注なのですが、まだ搬入されていません。


でも、なぜベニヤを?

鍵は他の入り口もかかっていないので、防犯のためではありません。
雨仕舞いのためなら、もっと早くからやってもおかしくありません。



実は鳩が入ってこないようにするためだそうです。
きっと何度か中にまで入ってきてるんでしょうね。

確かに、先日の朝も鳩が来ていました。
そして、今日もベランダにしっかりと鳩の糞が...


動物は好きなので、鳩は好きですが、

とにかく小鳩政権のままでは日本が終了してしまいます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

ロフトに滑車でもつけるか?

  • 2009/11/24(火) 00:17:43

実際に住んでいる人の意見を聞くことができるのは、とても参考になる。
モデルルームとか完成見学会では、実際には人は住んでいないので、
物が置かれていないので生活感がない。
良かった点、悪かった点も聞くことはできない。

土曜日のお邪魔させてもらったカミさんの友人宅では、
収納もたくさんあり、また、収納するのも上手のようで、
きちんと片付けられていた。

うちは、片づけが下手なので、打ち合わせのたびに、
設計士さんが入らない部屋に物を移動する。
だから、たまに打ち合わせがあると、
「ちょっと片付いていいよね〜」
って、そんな感じだ。


間取りがほぼ決まった段階で、
「ちょっと収納が少ないかな?」と思ったので、
なんとか小屋裏に収納する場所を確保した。
だが、物を持って梯子を上り下りするのは非常に危険だ。
前の案では箱階段を作ってもらったが、
今回の案では、ちょっと置けそうにない。


思いついたのは、滑車だ。
カミさんに話すと、
「オランダでは、階段が狭いので、窓から家具を入れるために滑車がついていたよ」

ついでに調べると、
オランダでは、建物にかかる税金は「間口」の広さで決められてるようだ。
広いと税金が高くつく、となれば、必然的に間口の狭い家が立ち並ぶことになったのだ。
かわりに、窓を大きく作り、そこから家具などの出し入れをできるようにしたのだそうだ。



うちも、寝室のロフトの部分に滑車をつけてもらうことにお願いしよう。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

窓はむずかしすぎる

  • 2009/11/08(日) 23:10:30

窓の設計はむずかしい。

採光、通風、外観、納まり、コストなど
素人が考えただけでも、むずかしそうだし、
これに、さらに好みが加わるんだから、大変だ。


先日もらった設計図と建具の見積もりを見てみると、
当初の予算から結構オーバーしている。

窓を1つつけるだけで、サッシ、ガラス、窓枠、網戸、
庇、格子、シャッターカーテンレール、カーテン、そして工事費
さらに隣から近いと、網入り防火ガラスも必要。
すべてに必要なわけではないが、結構なコストだ。

南面の窓は大きくしたいが、
北面、西面は数を減らしたり、小窓にしたり

設計士さんから、業務用のカタログをもらっているが、
私ができるのは、そんなレベル

これはもう、好みだけを言って設計士さんにお願いだ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

郵便は室内で受け取りたい

  • 2009/11/02(月) 19:52:37

外に出ずに新聞や郵便を受け取りたい。
この希望は、前々からある。


先日パナソニックから、こんなん出ました〜♪
「フェイサスint」


これで解決!

となればよいのだが、
気になっているのは、せっかくの高気密・高断熱が切れるのではないかということだ。


ibookさんのように、窓の外に郵便受けをつけるのは
アイデアとして大いにあるのだが、
かえって高くつきそうなので、見送りたい。


これ以上考えても、だめそうなので
設計士さんに、聞いてみることにする。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

打ち合わせ2回目、その3(分離発注)

  • 2009/09/19(土) 07:58:31

題にあるとおり、我が家はオープンシステムで建てるので
分離発注となる。

なので、業者も工務店に一括で契約するのではなく、
各業者と直接、契約する。
といっても、それほど面倒なことはなく、
ほとんどのことを設計士さんがやってくれる。
私は契約と支払を各業者とするだけ?と思っている。

また、何といっても、金額が全部ガラス張りになるので、
精神的にはとてもよい。


打ち合わせで、「指名の業者があれば、事前にご紹介ください」とのこと。
まだ、早いんでないの?とも思ったが、
大工さん、ガラス屋さん、防水屋さん、水道屋さんを指名した。
ぜんぶ、実家で実績のある業者さんたちである。
私自身は会ったこともない人もいるが、安心してお願いできる。

ほかの業者も、芋づる式に紹介してもらってもよいし、
設計士さんも、探してくれるだろうから、心配はないか?

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

リビングが窮屈か?

  • 2008/11/26(水) 00:45:56

日曜日の打ち合わせで、でかい模型もキターーーー


後ろの屋根のないのが1/30、前の小さいのは1/100

1/30だ、けっこうでかい!
最初は、大きいのをもらってもなー、
置くとこないよー、って思っていた。

でも、大きくなると、俄然現実味が沸いてくるので、
じっくり見てみる。
そうすると、1/100じゃわからない部分も見えてくる。


ん?

リビング階段が滑り台付きなので、思ったより圧迫感がある。
また、スキップフロア(リビングが2段くらい凹んでいる)も
リビングが狭くなったせいか、窮屈な感じだ。
これではリビングに人が集まらなくなってしまう。
スキップフロアは断念したほうがよさそうだ。

リビング、キッチンは要なので
申し訳ないが、再考をお願いした。
何度もすみません>設計士さん

もしかしたら、滑り台と階段は、
ウルトラC級(古い?)の発想の転換が必要かもしれない

先は長いかも...

にほんブログ村 住まいブログへ