住宅エコポイント30万pがきた

  • 2010/11/21(日) 06:52:55

なかなか、ネタが見つからず更新をストップしていました。

最初は、「書かなきゃ!」って思っていたのですが、
そのうちに、仕事も忙しくなり、ネットもiPhoneでほとんど済むので
パソコン自体立ち上げなくなってしまっていました。
でも、お約束の床下エアコンの状況は書かなきゃいけないと思っています。


その後ですが、
まず、10月下旬に住宅エコポイントが来ました。

300000ポイントです!

すべてベスト電器商品券に交換したので、

しめて、36万円分の商品券になりました。


前回、テレビを買ったときは、ちょうど、ベスト電器配下のさくらや閉店もあり少し心配して
「早く交換して、早く使ってしまおう!」と速攻でLED電球にしましたが、
今では120%の交換率が功を奏したのか、業績も持ち直しているようです。


我が家は、今回の新築の費用で現金がほとんどなくなり
私の通帳は一時5桁になってしまっていました。

なので、エコポイントサマ様です。


36万円の使い道をリストアップしたら、
エアコン(18万)、冷蔵庫(12万)、洗濯機(8万)、HDDレコーダー(8万)、テレビ(8万)、iPad(6万)...

エアコンは必須です。
冷蔵庫、洗濯機はちょうど20年目なので必須です。


やはり、すこし足りないようです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

そんなに甘くない

  • 2009/06/20(土) 20:43:28

先々週、もともと分離発注のときに、
見積もりをお願いしようとしていた工務店へ相談に行った。

さすがに業者から紹介していただくほどなので
とっかかりは、何から話を始めてよいのか困った様子であったが、
話していくうちに、ここなら安心してお願いできそうという感じの工務店だった。


工務店なら図面があったほうが説明しやすいと思い、
ボツになった設計の図面を見せると、
「ここまで、図面ができているのであれば、これ以上は要らないですよ」
「結構これを作ったのにもお金がかかったんじゃないですか?
もったいないし、これで見積もってみましょうか?」と言われ、
少なくなった予算で建てるのは、相当厳しいとは思っていたが、
見積もりをお願いした。


先週にカミさんが、
「今日xxx工務店から電話があって、カーテンの見積もりが火曜日になるので、
水曜日以降でお願いしますって言われたけど、いつにする?」
カーテンの見積もりって、極端に言うと建ってからでもいい
と思いつつも、水曜日にするわけにはいかないので
「じゃ、その後の土日にしておいて」
と連絡してもらった。


「考えてみると、カーテンの見積もりまで出してくるということは、
結構いい線行くんじゃない?」
「普通、カーテンまで見積もらないし、少しでも安く見せるために、
xxxは別途とか、そういうの多いし」
「ダメならそこまで見積もらないと思うんだよね〜」


そして今日は、見積もりの結果が出る日。
ちょっと、っていうか、相当!? 期待している。


で、見積もりを見てみると.....


だいたい設計士さんが見積もった時の金額より少し高いくらいの見積もりだった。
(明細は1つ1つ積み上げている、仕事とはいえこれだけでも何か申し訳ない気分)



世の中そんなに甘くない



考えてみたら、設計士さんが見積もった金額というのは、
工務店の見積もりと、大幅に違っていたら困るのだ。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

プロパンガスってやっぱ高い!

  • 2009/03/19(木) 14:26:03

引き続き、公共料金の話題です。
今日はガスです。

現在は、武州ガスという都市ガスを使用している。
料金体系は、基本料金+(単価×使用量)だが、
料金は以下のようになっていて、
グラフを書くとわかるが、多く使うほど割安になる。
適用料金表:使用量:基本料金:単価
A: 0- 20m3: 777円 165.47円
B: 20- 50m3:1229円 142.89円
C: 50-200m3:1517円 137.12円
D:200-450m3:3020円 129.61円


さて転居の場所は、都市ガスではなくプロパンガスになる。
プロパンガスの料金体系は、店により異なるのでよくわからないが
調べてみるとこのくらいらしい。

1500円(基本料金)+ 関東地区の平均単価 389円×使用量

1月分でそれぞれ計算してみると
武州ガス:(20-50m3基本料金) 1229円 + (34m3 * 142.89円) = 6089円
プロパンガス :(基本料金) 1500円 + (34m3 * 389円) = 14726円

2.4倍も違うじゃん!
こんなに違うと思っていなかった。
どちらにせよ、新居ではオール電化にしようと思うので、
ガスにする理由はないのだ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

電気料金は1つにまとめたほうが得?、それとも別々?

  • 2009/03/17(火) 21:48:48

同じ敷地内に建物が2棟ある場合、
いくつか共有できるものがある。

まず、電気料金はどうなるのだろう?
調べればよいのだが、今までの経験から予測を立ててみる。

今の状態は、こんな感じだろう
・現在は母屋がすべて払っている(当然)
・オール電化ではない(古い家だから)
・従量電灯B40A?
(なんとなくこんなもんか?、でも良くブレーカーが落ちるな)
・月2万円はかかっていない

さて、同じ敷地内の倉庫に1世帯が入ってくるとどうなるか?
考えているのは、
・オール電化希望
・現在、月1万円くらい(1月は1.5万円)
・従量電灯B40A



電気使用量のお知らせを見ると、
基本料金は1000円くらいだ。
そして、1段料金、2段料金、3段料金それぞれ
だいたい2000円、4000円、7000円かかっている。
普通の商品とは違い、使えば使うほど割高に設定されている。

と考えると、別々に支払うほうがお得に見える。


さて、ここで、東京電力のHPで見てみる。
引用すると
三段階料金制度といって
第1段階は、ナショナル・ミニマム(国が保障すべき最低生活水準)
の考え方を導入した比較的低い料金。
第2段階は標準的なご家庭の1か月のご使用量をふまえた平均的な料金。
第3段階はやや割高な料金。

らしい。

というわけで、まず、電気については別々にすることにしよう。


そういえば、むかしの話だが、課長が、
「うちは夏と冬とでは、契約アンペア数を換えてもらって、安くしてるんだよね〜
契約アンペア数を変えるのはタダなんだよ」


これって20A減らしても、500円くらいしか変わらないジャン!
これは、エコ(ノミー)というよりもセコだな。
(ちなみに、電気は1年で一番使用する月に合わせるのが基本で、
季節で変更するのはダメって書いてある)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

手当てが増えてラッキー

  • 2009/03/06(金) 20:22:55

ふじみ野から熊谷に転居することで、良いことがあった。

こどもの医療費と幼稚園就園奨励費である。
HPを見るとこんなに違う。

<<ふじみ野市>>
■小学生未満の医療費は無料
■私立幼稚園就園奨励費:9000円
 
<<熊谷市>>
■中学校卒業までの医療費は無料
■幼稚園就園奨励費:83000円

ざっと、年間20万円くらいは違うのではないかと思う。

ふじみ野市は新しい町なので、こどもがとても多い。
補助すると大変なことになるのだろう。


たしか、浦安市と江戸川区もそのような格差があり、
不動産屋は江戸川区を勧めるとか..

住む場所を決めていない人は、以外とこういうのが決め手になるかも!?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

金融機関は甘くなかった

  • 2008/09/23(火) 00:46:44

昨日は、ショッキングーなことが2つもあった1日だった

まずは、住宅ローンだ

もともと、住宅ローンの借り入れには3つの壁があったが、
取引状況とか、ほかの担保を差し出すなどでなんとかなる
とタカをくくっていた。

なお、以下の話はS信用金庫の場合であり、
他金融機関はちがうかもしれないことを
先にお断りしておきます。

1つ目は、勤続年数の問題だ。
フリーになってから2年になるのだが、
自営業の場合、2回確定申告をしていないとだめで、絶対的な条件らしい。
私の場合、7月からなのでまだ1回なのだ。

2つ目は、今のマンションは引っ越してから、売却予定だったのだが
その場合、2つ目の住宅を持つことになるので、通常の住宅ローンとして融資はむずかしい

3つ目は、分離発注の場合、20社以上の会社に支払いが発生するため、
複数のつなぎ融資になり、手数料なども回数分必要になる。
また、そういうのは初めてで、扱ったことがないらしい。


もう、こうなったら

延期してやる〜
そして、建築予定地の近くに引っ越すのだ


そうすれば、年数の問題はクリアできるし、近くの賃貸に入ればマンションだって売却できる。
そして、なんといっても
着工してからの様子を毎日みることができる!

設計士さんも余裕ができてよかったようだ。

メデタシメデタシ

2つめにつづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

住宅ローン減税延長〜

  • 2008/09/07(日) 00:00:00

今の家を計画するあたりから、
「今年中に入居すれば住宅ローン減税が受けられますよ〜
だから、お早めにどうぞ♪」
っていうのを複数のHMから聞いていた。

だから、なんとかしたいと思っていたが、
いろいろあって一度中断したから、
無理だとあきらめていた。

じっくり決めていきたいし、
それを無理に早めてもろくなことはないし、
仕事を急がせて、手抜きとかされるのもいやだし、
とそう自分に言い聞かせて....

それに、「どうせ、また延長するんだろ」と思っていたら、、、


ほーらきた!
「8/27 国交省の09年度の税制改正要望では、今年度で期限が切れる住宅ローン減税を5年間延長するとともに、減税対象の借入額の上限を2000万円から3000万円に引き上げるよう求めた。税額控除の最大額は現行の計160万円から300万円に増える。」

ついでに上限の引き上げのおまけつきだ。

住宅ローン減税は税額控除なので、結構でかい
国交省、GoodJob!


でも、まさか内閣が変わって、白紙ってことはないだろうな!?
またもっと、省エネに対してガンガンやってくれねーかな?
ドイツみたいにさ!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

概算見積り、で、でたあ〜

  • 2008/09/02(火) 02:30:43

ほぼ、ほぼ間取りが決定したところで、
超概算見積りが出ました。

いきなり、合計金額を見てみる!
400万以上オーバーだ。

やっぱなあ〜、でも予想通りといえば予想通りだ。
ちょっとでかいし

でも以前に、1800万オーバーをもらったことがあったので
ショックはあまりない。
(その工務店は、とてもよかったのだが、
さすがに絞っても無理だろうと思ってお断りした)

この前の完成!ドリームハウス(岡田邸)では、TV価格はあるだろうが
延床17坪を1150万で建てたのだから、
絞って行けば何とかなる!(はずだ)
そうとう勇気付けられているのだ。

1つ1つ、説明を受ける。
「この数量の単位は何ですか?」
「平方メートルです」

照明なども、個数×単価ではなく
面積×単価で計算されている。
素人にはわからない計算方法だが
設計士さんの経験値みたいだ。
きっとそんなに、ずれはないのだろう。
でも、まだザックリベースだ。

「この数値は、だいたいどのレベルですか?、中の上?」
明確な答えではなかったが、
「この家にふさわしいレベルのもの」とのこと
微妙な感じもあるが、
設計事務所は、これで儲けるわけではないので、
疑いはないし、その辺の安心感はある。
なんてったって、数字がオープンになるのが、
分離発注の強みなのだから

来週は、これをベースに絞っていく打ち合わせだ。
また、今建てている家も見学させてもらう。
ちょっと楽しみだ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

住宅ローン大丈夫かな?

  • 2008/08/26(火) 13:40:20

近くのJAバンクで住宅ローンの相談会があったので、
予約して行ってみた。

一応、やばそうなのは、
(1)勤続年数が3年以上
(2)現在のマンションは引っ越した後に売却のつもりなので
 一時的にローンが2倍になる。そのため、返済率に引っかかる可能性あり。
(3)ローンには請負契約書が必要だが、分離発注なのですべて(20社以上)の分が必要。
(4)ローンの実施日を分割しての実行はできないみたいだ。(できても2回)


(1)「勤続年数は何をもって確認するのか?」
と質問してみたところ、健康保険証の番号で確認するらしい。
そうか、ずるはできなさそうだ。

(2)は難しいところだが、先に売却してマンションのローンを
返済引越した後に、借り入れる。
でも、その場合、いろいろ急がなければならない。

(3)は面倒だが、きっとなんとかなるだろう。
(4)も仕方ないだろう。

また、JAバンクの場合、近くのJAではなく、建設地のJAが担当するので、
現地のJAに申し込む必要があるとのこと。
ふーん、JAだとそうなのか?
でも、想定の範囲内だ。

また、金曜日に建設地のJAバンクへ行って見る。
でも、もし借りられなかったら、どうしましょ?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ