お宅拝見

  • 2009/11/22(日) 18:23:47

今日は、カミさんの友人のお宅を訪問させてもらった。
風邪を引いていたので、最後まで迷ったが、
ここは、ハウスメーカーのデザイナーが会社のブログに載せていたくらいなので、
(いまは、半年経ったので見れないが)
ちょっと無理をしたが、期待して行く。


外壁は全面タイル貼りで、セルフクリーニングもついている。
うちの場合、タイルは最初からないものとして
除外していろいろ迷ったので、ちょっとうらやましい。


窓は美観を損ねる格子などはあまりつけないようなデザインにしてある。
(うちも1階はできるだけ空き巣が入れないような大きさの窓にしている)
雨樋が見えないデザインも良い。(標準だったらしい)

私は北海道生まれなので、雨樋がない家が多かったし、
付けなくても良いのなら、付けたくなかった。コストもその分浮くし。
ちなみに北海道に雨樋がないのは、積雪で壊れたりするから。
また、ないと跳ね返りで外壁の下の部分が汚れるので、普通に付けることにした)



1階は床下暖房だが、多分「快適エアリー」のシステムだと思う。

基礎にある蓄熱暖房機を深夜電力を使って温め、放熱する。
一般的な床暖房と違い一部だけ温めるのではなく、
1階全部屋を温めることができる。

我が家の実験的な「エアコンによる床下暖房」ではなく、
ちゃんとしたメーカーのシステムになっているので、安心して導入できる。
残念ながら、今日はまだ使っていなかったので、
床下暖房の快適さを感じることはできなかったが。


太陽光発電も4KW載せている。
夏は売電できるが、冬は無理らしい。
価格は聞かなかったが、少なくても10年ではペイしないようだ。
ただ、今年から?売電価格が倍になるので、期待しているみたいだ。
(うちは、もっと安くなるまで待ちます)

新築からちょうど1年で、1年を通しての話を聞けたのも良かった。


気になっていたエコキュートの水圧も見せてもらった。
高くはないけれど、低くもないといったところ?
パナソニックの場合、実質4万円くらいの差なので
これまた、パワフルにするかどうかは、微妙な感じだ。
なので、これは最後にコストとの兼ね合いか?

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

外観はいいんだけどな〜

  • 2009/11/16(月) 21:22:17

土曜日、徒歩でいける場所で完成見学会があった。

散歩していて、カミさんと
「ここの外観は結構いいよね〜」
と言っていた家。

白い塗りの壁にアクセントで木のサイディング
そんな、ナチュラルな感じ
それは、我が家でもそのまま採用したいくらいだが、

庇とか、軒もほとんどないし、
デザイン重視の家なんだろうな〜


玄関を入ると、
なにやらニッチに箱のようになっている。
これなんですか?

「キーケースです」

驚くほどのものではないが、
こういう新しい発見をするのが目的なので
来た甲斐があったとおもう。

また、引き戸がソフトクローザ付だ。
ちょっと強めに閉めてもゆっくりと閉まる。
引戸の跳ね返りの音はない。
我が家もドアを選定中なので、確認ができてよかった。


ひととおり回わってみると
ひとつひとつの部屋がちょっと広め
キッチンも、お風呂も、パントリーも
広さは40坪ほどあり、十分に広いほうだと思うのだが、
なぜか開放感がない。
吹き抜けがなく、部屋を細かく区切っているためだと思う。
あえて、聞かなかったが、高気密高断熱ではないのだろう。


ちょっと、もったいない感じがした

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

完璧な仕様

  • 2009/09/29(火) 00:51:12

まだ、決定する前のことだが、
毎週のように、完成見学会へ足を運んでいた。

その中で、ここは本物という家があった。

キーワードだけ羅列すると
高気密高断熱、無垢材の床材、スラブヒーター、漆喰の壁、
樹脂サッシ、ルナファーザーの壁紙、床下の高さ、基礎断熱etc


「基礎の断熱はどうなっていますか?」
「基礎も外側に断熱材を入れています」
「え?、基礎の外側に断熱材を入れると、シロアリの食害が出ませんか?」
「そうなんです。ですので、うちはガラス系の断熱材を使っています。
これなら大丈夫ですよ」
「へえ〜、そうなんですか!
そういうのがあるんですね。知りませんでした」

相当自信もあるらしく、
「先日も、わざわざ三重県の工務店さんが勉強にいらっしゃっていました」とか
「どのくらいの期間で、家は立ちますか?」
「今は、順番待ちの状態ですので、ちょっと時間がかかるかもしれませんね」

「坪単価というのは、あまりふさわしくとは理解しているのですが、
どのくらいになりますか?」
「だいたい80万台くらいになりますね」


お金さえあれば、きっと
「じゃあ、これでお願いします」
と言っていた。と思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

完成見学会?へ行ってきた

  • 2008/09/08(月) 00:00:00

7日は、設計士さんが設計した家がそろそろ引き渡しということで
見せていただいた。

HMとか工務店だと完成見学会というものを開催するのだと思うが、
今回は、施主さん(2人)と、設計士さん(2人)と我が家(4人)だけだ。
直接、施主さんの言葉を聞けるというのは、
予想していなかっただけに、ラッキーだ。


こだわりの部分を聞いてみた。
ここの家の目玉は、なんといっても

天文台」だ

天体望遠鏡で夜空を見るのが趣味らしい。
登ると展望台のように360°の視界が広がる。
周りの景色も高い建物がないので、とてもよい風が吹くし、
眺めもよい。また、花火も見れるそうだ。

「いいなあ〜」

天文台は、HMにはあまりわかってもらえなかったようだ。
私も、HMに依頼していたらトンデモオプションになり
すごい金額を取られるような気がする。
やっぱり、設計事務所での注文住宅ならではと思う。


今回の家は、設計士さんによると、実家の隣の畑への建築とか、
規模とかいろいろな面で似ているらしい。
施主さんに聞いてみると、それだけではなかった。
床下点検のために、床下を高くしているとか、
LANも先行配線のみで、あとはセルフビルドというのも同じ。
今の設計士さんを選んだ理由も同じような感じだった。
もしかしたら、まだまだほかにも共通点があるのかもしれない。


共通点が多いのも理由のひとつだが、
今回の見学はとても参考になった。
もちろん、設計事務所なので、HMや工務店と違って標準仕様というものはないが、
自分のこだわりがない限り、お任せの部分は設計士さんが
お勧めのもの中から選んでいると思うからだ。

また、お願いするときも、
「あの部分と一緒のでお願いします」
とか、そういうメリットもある。
また、実績もあるから安心感もあるし。


というわけで
施主のAさん、設計士さん、今日はありがとうございました。



あ、せっかくブログをやっていると伝えたのに、
写真の掲載の了解をとるのを忘れたあ〜
(天文台を載せたかったな)

と思ったら、コメントで掲載許可をいただきましたので、掲載します。


↑これが展望台です。(右上の四角の部分)
屋根の色が渋いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

完成見学会へ行ってきた

  • 2008/07/13(日) 21:39:23

今日は実家に来ている。
歩いてすぐのところで完成見学会がある。
と聞いていたので、それも見ておこうかと思っていたが、
建売だし、坪単価が安い家で有名なメーカーのなので
「見る価値ねーな」と思い、
別の夢ハウス仕様の家の完成見学会へ行ってきた。

ブログのタイトルのとおり、分離発注で家を建てるので
近所の大工さんのほうが、建ったあともあとあと便利なのではないか?
ということで、分離発注でも受けてくれるかどうか、
以前に打診しておいたのだ。
で、そこの完成見学会があるというので、行ってきた。

10:00からだったが30分も早く着いてしまった。
夢ハウス仕様の家は、木が違うらしい。
乾燥技術に特許を持っているとのことで、狂わないらしい。
入ると、木の香りがする、やはり空気が違う。
壁は珪藻土クロスで、床は無垢の赤松、寝室は桐の床。
クローゼットも桐でできている。
こういうのは基本的に好きだ。
でも、今では予算上無理とはわかっているつもりだ。

分離発注で、大工仕事のみでも受けると言ってはくれるが、
やはり、自分のところで一括して受けるのとは違い、
リスクの部分があるようだ。(当然だと思う)
たぶんその部分は上乗せされるんだろう。

そういえば、母の知り合いの不動産関係の人が、
かえって高くなるって言ってたな。
このことだな。

設計料はxx万くらいと言っていた。
さすがに、設計士に頼むのとは違い格段に安い。

でも、設計はやっぱり設計士じゃないと、
自分が思っているような家の案は、出てこないはずだ。
とそう自分に言い聞かせて、納得する。

にほんブログ村 住まいブログへ