カーテン選びもまた楽しい

  • 2010/06/22(火) 03:18:39

大型掃き出し窓は、注文こそしませんでしたが縦型ブラインドで決まりです。

次はその隣のスクエア窓。
ここはFIX窓のように見えるのですが、すべり出し窓です。
なので、カーテンの様に横に開くのではなく、
シェードやロールスクリーンのように縦に開けるものを選びます。


柄については、二人の意見が久しぶりに完全一致しました。

北欧風の大胆なグリーンのリーフ柄


細かいですね〜
逆にここまで決まっていると探しやすいです。
画像で検索すればよいのですから。

そして、見つけたのがこれ。

残念ながらカーテンしかなく、シェードにはできないようです。
通販なので、質感もわかりません。


日曜日も再度カーテン王国へ行ったのですが、同じものはありませんでした。
それでも似たようなのがないか探しているうちに、
店内の写真で使われていたのがこれです。

爽やかでこの季節には良い柄です。ただ冬はちょっと寒そうな気がします。
でも、私にとっては85点くらいのお気に入りです。
店員さんも、「これ以前お店にあったんですけど、きれいでしたよ」
営業トークかもしれませんが、ちょっとうれしいです。


ほかにもまだ7箇所もあるし、実際の窓で見てみたいので、
とりあえず、似たような生地とサンプルを一緒にお借りしてきました。


カタログとかネットでいろいろ選んでいるうちに、
この物を選ぶという楽しい時間
それを短期間に全部決めてしまうのは、もったいない


というわけで
・寝室のカーテンは、いまのカーテンをそのまま持っていく
・そしてまたゆっくりと、好きな生地で好きに作る。
ということにしました。

また、楽しみが持続します

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

とりあえずシーツ? ありえないんですけど...

  • 2010/06/20(日) 20:47:47

「カーテンは、入居してからのほうが、イメージ合わせやすいよね」
「それまでは、シーツでも吊るしておけばいいんじゃない?」

カミさんからのお言葉です。


2階はまだしも、1階南面の大きなリビング窓とスクエア窓は、
夜のみならず、昼でも道路から丸見えなので、

(照明を点けてみました)

絶対に、ありえません!



リビング窓は、昔からあこがれていた縦型ブラインド。
最近流行り?のパネルカーテンも結構探したんだけど、
あまり、気に入ったのがなく、
google画像検索でも思ったほどよい画像がなかったので、
とりあえず断念しました。


というわけで、当初の予定通り、縦型ブラインドを調べ始めました。
せいぜい生地と色を選ぶだけかと思っていたら、
こんなのを見つけてしまいました。


レーザーで模様をカットしてある製品です。
カットした部分は光を通すので、床にその模様が映し出されます。


私は、こういうアイデア的なものに非常に弱く、一目惚れです。

「こういうのどう?」

「いいじゃない、これ!」
てっきり、「高いんじゃない?、普通のでいいわよ」って言われるかと思っていたので意外でした。
まだ価格を知らないからかもしれません。


縦型ブラインドはシャープな感じになるので、
さわやか系の、TOSOのタイプ7というやつを選びました。



しかし、こういう調子で選んでいくと、ちょっと危ないです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

フローリングはリバーシブルにできるのか?

  • 2010/02/10(水) 00:04:46

お風呂に入りながら、フローリングのカタログを見ていた。

フローリングの形は、普通は裏側に溝があるのだが、
30mm以上のものには表裏とも同じものがある。(微妙に違うけど)



なにが言いたいのかというと、

表裏が同じ=リバーシブル

なはずだ!

ということは、もしかしたら、何年かしたら裏返して使うことができるんじゃない?

経年劣化の色も良いかもしれないが、裏のきれいな面も使うことができたら!

どうなんでしょう?、だれかやってみた人いないかなあ?


↑近所の公園です。記事とは全く無関係です、今回は短いので。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

チークは木の王様(2)

  • 2010/01/19(火) 00:30:27

昨日の続きです。

その懸念材料とは?

いままでパインのつもりで色なども考えてきたので、
それに変えてしまうとテイストがまったく異なってしまうのだ。

カミさんに相談する。
「どう?、チークだよ」
「でも、せっかくパインでイメージ合わせて来たのに、合わなくない?」
「そうなんだよ、それが一番気にしているところなんだよ」
「だよね〜」


カウンターにしても、キッチンの面材にしても、
パインに合うように色が白と明るい木の色との2色になるように決めてきた。
それを、急にチークにすると、たとえまだ注文はしていなくてもそれなりに影響は出る。


でも、せっかくのチークが安く手に入るのであれば、どこかに入れたい。
友人もきっと喜んでくれると思っての価格だろうから...


寝室はどうか?
これなら、今までのタンス、本棚などとも合う。
逆に、パインとは合わないが、仕方ないとあきらめていたのだ。


設計士さんにも相談する。
「パインと同じ価格で、チークが手に入るんですが、どうでしょう?」
「価格的には、すごく安いですね。
でも、イメージが変わって重厚な感じになりますので、
ほかも合わせなければならなくなります」
「壁なども、どちらかというと濃い色の方が合いますが、
でも、好みですから、気になさらなければ問題ないですよ」

やっぱりな〜、みんな同じ考えだ。


「寝室はどうですかね?」
「寝室なら問題ないですよ、無塗装でもかまいませんし
オイルも自分で塗ってもいいです」


よし、この線でいこう!

にほんブログ村 住まいブログ

チークは木の王様

  • 2010/01/18(月) 00:00:55

チークは木の王様。
世界三大銘木の一つで、家具などにも利用されます。
また油分が多く、無塗装でもオイル塗装と同等の役目を果たします。
反りや暴れにも大変強く、フローリング材に適しています。
肌触りもよく、なめらかで歩行性も良い。

ローコストでがんばっている私には関係のない代物
そして、見てはいけないものとして無視してきた。


年賀状で友人から「家どうなった?」一言が添えられていた。
友人は銘木店なので床材を直接扱っているわけではないが、
木については安く仕入れることができる。

設計士さんに了解をとってから友人に電話してみる。
「フローリングのパイン15mmを80m2でxxx円なのだが、
これより、安くなりそうであればお願いしたいが、頼めるか?」
「パインか?値段が何とかなれば、ほかの樹種でもいいのか?」
「いいよ、安くするためにパインにしているんだから」
ということで、先週見積もりをお願いした。

一応お願いはしたが、それなりに、価格の安いところを当たって
今の価格に落としているのだし、
電話の反応からも期待薄かと思っていた。


そして、金曜日にサンプルが送られてきた。

開けてみると、なんと、ミャンマーチーク

↑上はパイン、下が今回送られてきたチーク乱尺(右側が塗装されている部分)
雰囲気がぜんぜん違いますね。

チークって高くなかったっけ?
早速ネットで相場を見てみてビックリ(@ @)、1万5000円/m2くらいはする。
友人特別価格なのか、パインと同じ位の価格なんて信じられない気分。

まったくうれしい誤算ではあるのだが、懸念材料が...
(つづく...)

見切りのかわりにピクチャーレール

  • 2009/11/17(火) 00:02:08

住んでいるマンションの壁紙は、当然ビニールクロス

入居前に壁のクロスは貼り替えたようだが、
天井のクロスは貼り替えていない。
そのせいか、つなぎ目がきれいにできていない。


そのために通常は?見切りという板を貼る。

この前TVで見たアキュラホームでは、
「きちんと貼ることができれば見切りは不要。そのほうが当然コストも安い」

そういえば、6月ころの見学会で見たのは、
見切りの代わりに、ピクチャーレールをつけていた。

こういうのが、私の好きなアイデアだ。


けど、そんなにカッコよくなかったかも?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

その名はハニカムサーモスクリーン

  • 2009/01/05(月) 22:04:55

寒いときには、やはり暖房のことが気になる。
一戸建ての実家から、マンションへ帰ってくると、
相当暖かく感じた。
マンションでは裸足でも大丈夫だが、
実家では、床暖房をしなければ無理だ。
(でも、南の日が当たる場所は暑いくらいだった)


ネタを求めて、昔買った家の本を、読み直してみる。
見ると、昔、結構イイナーと思ったものでも
忘れてしまっているものも多い。

そのひとつが、これです。
「ハニカムサーモスクリーン」


その名のとおりハニカム構造になっていて、二重の空気層がある。
アメリカで温室やサンルームの断熱用に開発され
その技術を住宅用に応用したものらしい。

デザインもスッキリしているので、
私も、カミさんもきっと気に入るだろう(と思う)
デコラティブなのは二人ともあまり趣味ではなく、
スッキリ機能的なのがスキというのが、一致した意見。


ショールームも東所沢にあり、
近いから、早速、今週見に行こう!
と思ったら、

土日祝日は休みかい!

ショールームは土曜日は開いていてほしい

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

フローリングの樹種脳内決定!

  • 2008/10/05(日) 06:49:20

私の中では、いまの旬はフローリングだ。

先週、友人と新木場でカタログとサンプルをもらってきた。
だが、定価ベースで25000円/坪以上だったので、
少々凹んでいた。まだ見積りはもらってないけど、
あまり期待しすぎるとよくない。(でも少し期待している)



やっぱり、少し赤みがかかったカバ桜(左上)がいいと思った。
友人のかみさんも、
「この赤いやついいよね」
「私もそう思ってるんだよ」
というわけで、いまのところ
1階はカバ桜(赤)、2階はレッドパイン
寝室は桐、洗面所はコルク、トイレは楠
で行くつもりだ

楠は調べたら、ショウノウの香りだとわかりました。


で、ネットを徘徊しているうちに、見つけたのが
サンワカンパニーだ。
施主支給の殿堂みたいなところだ。
実はちゃんとブックマークしておいたのに忘れていたのだ。

フローリングをみると、桐でも3180円/m2〜ということは、
1万円/坪くらいだ。

なんとかなるか!?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へただいま、ランキングがナイヤガラ降下中♪

続きを読む

結局は既製品にはかなわない

  • 2008/10/02(木) 11:53:37

新木場へ行ってきた。

行ってきたのはよかったんだけど、
業者向けなので、1つ1つに値段がついているわけではない。
また、銘木とかいい木ばかりなので
素人の私にはさっぱりわけわからなかった。






いろいろ、親友にどこをお願いしようかと考えてみた。

考えてみると、たしかに木自体はそれほどびっくりするような
価格ではないのかもしれない。
でも結局、加工賃がかかるのだから、
やっぱり安く上げるには、既製品を使うのが一番だ
ということがわかった。

ま、銘木は框とか床の間くらいでがまんしておこう。
1日振り回してすまなかった。


おまけです。




↑北島康介選手の実家のお肉屋さんです。
たまたま近くへ行ったので、メンチカツサンドを買いました。


前々日
前日にも写真を載せましたよ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

銘木店の家(その2)

  • 2008/10/01(水) 09:14:22

昨日は、銘木店の友人のところへ泊まった。

ここには何回も来ているが、今回は興味深々だ。
見ると、やっぱりすごいのがあちこちにある。

フローリングなどは、
自分でスライスしたものをほかで加工してもらって、
また自分で塗装している。
幅も150mmと120mmが組み合わさっていたり、300mmのもある。
なんと750mmを超えるのもあり、
こうなるともう、フローリングっていう感じを超えている。
まさに、自由自在だ。




びっくりしたのはトイレだ、
床(1枚板)と腰壁が楠でできているのだが、
いまだに木の香りが30年前と変わらない。
楠恐るべし!

ここの家の場合、価格はあってないようなものなので
価格を聞いてもしょうがないのだが、
すべてのトイレに採用してはいないので、
きっと仰天価格になるのだろう。


せっかくだから可能な限りは頼みたいと思っているが
どうなることやら。


これから、ゆっくりと新木場の市場へ行ってみる。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ