ホスクリーン

  • 2009/11/04(水) 03:40:31

ホスクリーン

名前は別として
これは、スマートでカッコもいい!



だから、初めて見たときは、

絶対にこれにする!

と思っていた。


でも、見学会などで、営業さんの話を聞いているうちに、
考えが変わってきた。


このタイプの場合、
物干し竿は、ずーっとこのままじゃないだろうか?


少なくとも私の場合、100%そうなる。

だいたい、いちいちはずすのが面倒だ。
はずしたとしても、また竿をどこに持っていくのだ?


仕様のチェックをしていたら、
設計士さんの提案はUR型の埋め込み式になっていた。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

室内干しといえば!(2)

  • 2009/01/01(木) 00:43:48

私は今年は喪中のため「おめでとう」とは書けませんが、
みなさんは良い年を迎えておりますでしょうか?

先日、室内干しの記事を書いた。
pidを脱衣所につけようかと思い、
設計士さんに、メールで相談してみた。

返答はこんな感じ
森田のpidは、未使用時の目立たなさという点では優れものですが、
高さが固定されるという点で、
脱衣のような人の動き回る場所では、不適当ではないでしょうか。
ロープを高くすると手が届きにくくなります。

洗濯物を干すのもしづらいですし、
なによりロープ掛けすら難しくなります。
昇降式の物干吊金物と竿を併用する方が、
ずっと干し物という作業はしやすいと思います。
金額的にも、手動式でしたら大差ありませんので、
ご一考ください。

うーん、そのとおりだ。
勘違いしていたのは、「ホシ姫サマ」は電動は10万を超えるが、
手動の場合、定価で4万円前後だった。

一考した結果、「ホシ姫サマ」ということに。
間取りも変更されて、しっかり物干竿と書かれています。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

室内干しといえば!

  • 2008/12/16(火) 19:05:51

かみさんが、
ところで「ホスクリーン」か「ホシ姫サマ」はどこにつけるの?

最初は、しっかりと構想にあったが、
間取りが変わって行くうちに、どっかへ行ってしまっていたのだ。
実際に間取りを見ても適当な場所がなくなっていることに気が付いた。

ところで、室内干しといえば、「ホスクリーン」か「ホシ姫サマ」!

でも、ブログめぐりをしているうちに、こんなん見つけました!
森田アルミのPidだ。



価格も定価で12800円だ。
ホスクリーンSPは、デザインは良いが、絶対に物干し竿が付けっぱなしになる。
ホシ姫サマは10万以上する。(<== これ間違いです。3万円台からあります)
なので、これが良いのだが....適当な場所がないのだ。


また、設計士さんにお願いしてみることにする。
このまえも、
「もうありませんか?、ありましたらいつでもメールでお知らせください」
って言ってたし。
なんとなく、「次々と飛び出してくる私の新しい難問を解決する」
のを楽しんでいるように感じたのだ。


ちなみに今回は以下のブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
素敵なおうちをたてようね〜木造・外断熱の家
おひさまハイムでエコエコ生活日記


にほんブログ村 住まいブログへ