セリュールの実物が見れた

  • 2010/02/13(土) 20:59:34

「ジャパン建材フェア」を見にビックサイトに行ってきた。

もしかしたら、検討中のものが安く手に入るかもしれないし、
実際に入れるものも実物で確認できるかもしれない。
そんな期待を込めて...

↑ビックサイト。これは単なる入り口です。


下調べをしなかったので、とにかく端から順番に見て行く。
一周してみたが、残念ながら旬であるオートロック電子錠は見つからなかった。

でも、見落としがあるかもしれないので、もう一周してみる。
「おっ、セリュールがあるじゃん」(セリュールとはフランス語で錠のこと)

説明してくれた人が、セリュールの社長(ブログに載ってた)だと思い
「もしかして、社長さんですか?」と聞くと
「違います。社長はいま、あそこで説明しています」

そんなこともあり、直接セリュールの社長と話すことに。
「ちょうど今グレースを検討中なんです。先週、見積もりもお願いしました」
「そうなんですか、どうせならプレミアはどうですか?」
「でも、お高いですし」
「そんなに高くはないと思いますよ」
「お安くしていただけるなら、即金で持ち帰ります」



「あ、でも、取付工事が自分じゃできないですね」
「いつごろ必要ですか?」
「6月頃ですかね」
「じゃ、そのとき安くしますから」
「じゃ、その時はお願いします」
ブログのことなども話しながら、
そんなやりとりをして、名刺を置いてきた。

実際に触ってみた感じでは、質感も良いし、
大手の企業でも採用実績があるので、問題はなさそうだ。
これも何かの縁かもしれないので、
なにもなければ、これにしよう。
(もちろん見積り次第だけど)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

暗証番号の鍵が好き

  • 2010/02/07(日) 07:46:46

昨日の続きです

今回はまた鍵について。

前回のメールでの同一キー方式の見積もり44000円というのは、
定価ベースなので、実際はもっと安くなるらしい。との説明を受ける。
(同一キー方式とは同じシリンダーをドアにつけて鍵を1つにする方式)

同一キーは、やめることを決めていたし、
仮に半額の2万円だとしても、必要性が低いのでやめることに。

でも、ゴミ出しのときに勝手口から出て行くことになるので
勝手口はボタン錠にするということにしていた。


それで終わりのつもりでいたが、
設計士さんが、
「カタログが古いですが、こんなのもあります」
と「keiden:計電産業」、および「serrure:セリュール」というメーカーのカタログを見せてくれた。

セリュールのは暗証番号方式であるのと、デザインが結構カッコいいので
また、ムラムラと来てしまった。
鍵を持つ必要のない暗証番号方式がやっぱり好きなのだ。(以前の鍵の記事)

↑携帯電話ではございません

今回は最初から予算が厳しいので、
この手のものは要望として出していなかったのだが、
予算は3万円くらいでということを伝えて、見積もりを取ることにした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

やっぱり、44000円かかる

  • 2010/02/03(水) 21:13:25

昨日は、コロンボを見ながら寝てしまった。
新しいテレビでコロンボを見れたのが妙に嬉しくて、つい見入ってしまった。
(そのまま寝てしまったけど)

コロンボは、私もカミさんも好きで、子どもが生まれる前は2人でよく見ていた。
子どもが生まれてからは、ゆっくりとした時間が取れなくなり、事実上封印していた。
コロンボを家族で見るというのは、ささやかな夢のひとつでもある。
(下の子はまだ5歳なので無理だけど)

このブログで妻のことを「カミさん」と呼んでいるのも
コロンボを意識してのことだ。


というわけだが、昨日鍵のことを設計士さんに問い合わせた。
「マスターキーシステム」ではなく「同一キーシステム」を希望していること。
実際に錠前の交換だけで済んでいるかたもいるということを伝え、
問い合わせてもらったのだ。


結果はというと
「YKKAPでは同じ鍵を玄関ドアと勝手口ドアに取付けるのは構造上無理だそうです。
製品のシリーズが違うため、寸法的に両方に同じものをつけられないそうです。
ひとつの鍵で両方を開けるためには、マスター方式(見積したもの)にするしかないそうです」
という答え。

また
「トステムの場合は、玄関ドアと勝手口ドアに同じ鍵を取付けるのは可能だそうです。
費用は両方に合う鍵代が44,000円ですが、不要になった鍵代が差引きになり、
もう少し安くなるそうです。」



そうか、それでもやっぱり44000円かかるのか。


ここはスパッとやめておこう。

YKKAPなのでノンさんのいう「ボタン錠」に変更か?
(昨日のコメント参照)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

マスターキーシステムはおいくら?

  • 2010/02/02(火) 02:22:22

設計士さんからメールでマスターキーシステムの見積りが来た。

マスターキーシステムとは、複数の異なる錠前を別の1本の鍵(マスターキー)で
すべて施解錠できるシステム。
今回は玄関の錠と、勝手口2つの錠を1つの鍵で開けられるようにするものだ。

見積は5万円を超える。

意外と高い
定価のように感じるのは私だけ?
標準じゃないから?


この記事を書くために、「マスターキーシステム」でググる。
すると、マスターキーシステムと依頼したものとは
ニュアンスが微妙に異なることがわかった。

依頼したのは、「1本の鍵で複数の錠前を施解錠できるシステム」
つまり同一キーシステムだったことがわかる。

でも、見積りには同一キーと書いてあるので、やっぱり正しいようだ。

私の素人の感覚では、もともと付くはずの錠を同じにするだけ。
だから、そんなにしないはず。と思っていたのだが...
(違うのかな?)


もう一度、自分に問い正す。
「本当に必要なんだろうか?」
「勝手口から鍵で入ることはあるのだろうか?」
「5万円の価値はあるのだろうか?」
...

やめようかな。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

鍵は1本にしたい!

  • 2010/01/04(月) 00:00:48

我が家は、出入口が玄関のほかに勝手口が2箇所の予定だ。
鍵も3つということになる。
鍵が増えると管理も面倒だし、鍵を探すのも面倒、
キーホルダーにジャラジャラつけるのもイヤなので、

鍵は1本にしたい


マンションでは、通常エントランスのキーと各部屋のキーは同じになっており、
キーは1つしかない。

また、以前ibookさんのページで、
「玄関と勝手口を同じキーにしてもらった」
というのを見つけていたので、できるはず。

そして、昨年トステムに行ったとき、
「ホームマスターキー対応」
って言うのを見つけ、

「何だ〜、今は普通にあるじゃん!
きっと、そういう要望が多いんだ。考えることはみんな同じさ」

と思って、YKKAPのカタログを見てみた。
「YKKAPにはないじゃん!」

がっくりだ。

しかし、メーカーは違うかもしれないが、ibookさんの実績があるので
設計士さんに聞いてみることにした。
そしてもし、YKKAPでできない、またはコストアップにつながるのなら、
トステムに変更だ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

建築中の家に入れるか?

  • 2010/01/02(土) 00:17:25

建築中の家の鍵の管理はどうなっているのだろうか?

というよりは、単に
建築中の現場に私が入りたい
という強い要望があるので、私が入れるかどうかだけが問題なのだが


一括請負の場合、請負業者に管理責任があるので、
玄関ドアが付いてからは、ふつうは入れない。
でも、工事業者の便宜のため、どこかに隠しているというのもあるようだ。


分離発注の場合、どうなるのだろうか?
建設中でも、家は自分のものなのでは?
管理は別としても、少なくとも自分は入る権利はあるということになる。

鍵を渡してくれるかどうかを設計士さんに聞いてみると、
「現場に鍵がかかるのは、ドアが取付けられてからとなります。
それまでは無用心ですが、部外者でもその気があれば、立ち入り
出来てしまいます。
ドア取付後は施錠いたしますが、通常は3本の鍵を大工と監理の私が
預かりますが、建築主のご希望によっては残りの1本をお渡しします」
とのこと

私にも鍵を渡してくれるみたいだ。
毎日状況が見れるというのは、引っ越した甲斐があったというものだ。
これで、気分しだいですが、毎日レポートすることができます。


ちなみに、本鍵を挿すと工事中の鍵は使えなくなるとのこと。
いったい、どういう構造になっているんだろう?
これはこれでまた面白い。ミラクルだ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

かぎは暗証番号方式がいいと思う

  • 2008/12/17(水) 19:04:13

以前の記事で鍵のことを書いたが、それ以降忘れていた。

以前、考え付いたアイデアは(といっても見つけただけだが)
外の鍵は統一させる。
これはメーカーを一緒にしておけば、面倒もなくできるらしい。

いまでこそ、帰ればかみさんがいるが
独身のときは、結構大変な目にあった。
・酔っ払って鍵を落とし、朝5時までファミレスで時間をつぶし、
 駅の忘れ物扱い所へ行き、大家さんのところへ行って、
 開けてもらおうとしたら、自分の家の目の前に落ちていた。
・鍵がなくて、隣の家のベランダ越しに入れてもらった。
 ベランダの窓は開けてあった。

なので、私には、暗証番号方式が一番合っているように思う。
何といっても、鍵を忘れたり、なくすことがない。
ので安心できる。

こどもの自転車も、暗証番号方式のにしてから、
鍵を持たなくて良くなったので、鍵を探すこともなくなった。


↑アルファ社EDロック 3万円くらい

今のマンションも一度鍵を変えたが3万5000円もしたので、
3万円くらいなら良いかと思う。

にほんブログ村 住まいブログへ

  • 2008/08/23(土) 09:04:39

なんとなく、基本設計については
自分の中では終わったつもりになっているので、
だんだん、細かい部分に突入だ。

かぎについて考えてみる。
不満というか問題点はだいたいこんなもんかと
(1)なくす
(2)忘れる
(3)すっと、入らない
(4)荷物を持っているときに、めんどくさい
(5)たくさん持っていると、わけワカメになってしまう。

独身のときに、会社に鍵を忘れて、
隣からベランダを乗り越えて入ったことがあったし、
(こういうときのために、以前は窓の錠は開けてあった)
今でも、忘れたまま出かけて、かみさんに入れてもらうのは
しょっちゅうだ。

最近の鍵は結構いろいろあるので、
調査を始めたばかりだが、
キーワードを書いてみると
・暗証番号
・ICカード
・マスターキー
・自動ロック
・指紋認証
・遠隔操作
・自動解除

いろいろあるので、ゆっくり調べてみることにする。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ