大床下収納空間がみつかった

  • 2010/07/13(火) 21:08:32

「いまは、こんなに片付いていても、
来週からは物でいっぱいになっちゃうんだよね」
本当は実家においてある本なども新居に持って来たいのですが、
とてもそういう状況ではありません。

せっかく家を建てても、実家に置いてあるものも引き取れそうにありません。

「もうすこし吹き抜けを狭くしてでも部屋を広げたほうが、よかったんじゃない?」
と言われそうです。


ロフトも一応あるのですが、梯子なので物を上に上げるのが億劫です。
(ロフトが階段の家はうらやましいです)


「オランダのように滑車をつける?」とカミさん

(オランダでは、間口が狭いので滑車で物を吊り上げて外から入れます)

「まじで言ってんの?、で、どこに?」

「あの天井のあたり、どう?」

「...」
滑車がぶら下がっている寝室なんて、普通ではとても考えられませんが、
半分マジのようです。

おまえは、おれか!



一息ついて、ルンバを床下から取り出した際、床を見てみると、
 

なんと、アルミのシートが敷いてあるじゃん!
床下エアコンの効果を上げるために、設計士さんが敷いてくれたようです。

これなら簡単にもぐれるし、服も汚れないので寝ることだってできます。

当然、物も置けます。
引越し用のダンボールなら、ちょうどよい高さです。


大床下収納空間がここにあります。


これで急に気が楽になりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

引越し準備中

  • 2010/07/12(月) 06:05:06

引越しの準備中です。
引越しに向け、ダンボールに物を詰めて行き先を書いていきます。

前回はカミさんがいちいち、和室とか洋室1とか書くので、
「面倒だから、そんなのWとかY1って書いて、
その場所を引越し業者に教えればいいんだよ」


なので、今回はシンプルに行き先を決めました。
1階は
リビング:1L
ダイニング:1D
キッチン:1K
洗面室:1P(PowderRoom)
トイレ:1T
バスルーム:1B
階段下収納:1S
玄関:1G
...

2階も、
ベッドルーム:2B
カウンター:2C
子ども部屋:2H、2N(こどものイニシャルです)
トイレ:2T


こんな感じです。書くときもとっても楽です。


「階段下収納はStairwayね、なるほど!」といわれ、

「いや、収納のS」

「え?、収納のS?、本当?」(笑)

「いいんだよ、場所がわかれば!」


こんな感じです。我が家は

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

引越しをはじめました

  • 2010/07/05(月) 05:57:55

先週、アリさんマークの引越社にHPから見積もり依頼のメールをしました。

そうしたら、なんと30秒くらいでアリさんから電話がかかってきました。
30秒ですよ30秒!

早すぎです。
前回も、たしかすぐにかかってきた覚えがあります。

アリさん恐るべし!

そして見積もり時も、いつもの常套句、
「今日決めれば、xxxx円にします」


はじめからアリさんにお願いするつもりだったので、即決です。
(単に、家の片付いていないのを見せるのを最小限に抑えたいだけ?)


アリさんに全部お任せでもいいんですが、
せっかく歩いて3分の場所へ引っ越すので、
少しでも自分たちで運んで費用を抑えようと、
4日から、すこしづつ引越しを始めました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

エアコンの移設はアリさんに

  • 2010/01/17(日) 07:54:22

電気工事関係の見積もりを見ていたら、エアコンの移設費用が入っていた。

電気工事と引越し時期は当然ずれるので、
引越しのときにわざわざ電気工事の人がくるのか?
と思い、設計士さんにメールした。

すると、時期的に4,5月なので、電気工事の時に
ついでにエアコンも移設するつもりでいる。
という返事が来た。

なるほど、いろいろ考えてくれているようだ。


でも、見積もり金額を見ると25,000円はなんとなく、高いような気がした。
ネットで調べたら、それほど高くもないが、安くもない。


そういえば、いまのところに引っ越してきたときは、そんなにしたっけか?

引越ししてきたときの伝票を探して見ると、11650円
取り外しと取り付けを含めてこの値段は安い!


そういえば、取り付けに来た業者の人も、
「うちは、安いですよ」って言ってた。

そのとき、「引越しじゃなくてもできますか?」と聞いたら、
「いや、だめなんです」と断られたのも思い出した。


なので、エアコンの移設は引越時に「アリさんマークの引越社」にしようかと思う。

ちなみにアリさんは、2年連続顧客満足度No.1らしいです。
全員が社員で丁寧というところがウリらしいですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

新居もなかなか快適!

  • 2009/05/14(木) 21:58:04

前と同じようなマンションに転居したので、
間取りはほとんど同じなのだが、
細部でいろいろ違いがある。

新居の方が優れているもの
・部屋のドアのグレードが高い
・水圧が高い
・玄関が凹んでいるので通る人の邪魔にならない
・鍵の仕様が高い(旧居はピッキングされやすい鍵)
・浴室のグレードが少し高い
・浴槽の材質が良い(FRPではない、何なんだろう?)
・カーテンレールがラウンドしている
・キッチンのシンクが広い
・キッチンの戸棚の戸が耐震ロック付き
・洗面所にシャワー水栓が付いている
・洗面所のトップがつなぎ目のない人造大理石
・リビングの掃きだし窓が1枚ガラスの網入り

旧居のほうが優れているもの
・眺めが良い
・立地が良い
・日当たりが良い
・部屋の梁、柱などで凸凹していない
・3年くらい新しい
・洋室にもエアコンのスリーブがある
・カーテンレールカバーが付いている
・チョットだけ収納が広い
・洗濯物が良く乾く

こう見てみると、グレードは新居のほうが高いのだが
環境は旧居のほうが良い(旧居は環境で買ったのだから当然だが)

前のマンションを買うときは、ほとんど立地条件と金額だけで買ったのだから、
このように細かいところは、全然知らないで買った。
仮に知っていても、「じゃ、ここだけ、鍵を替えてください」と言うわけにもいかないし、
こだわっちゃうと自由にならない分、マンション選びはむずかしいですね。


そう考えると、内覧時の変なにおいもしなくなったし、
壁紙とか、畳とかも新しい分、新居もなかなか快適だ。
いっそのこと、買ってしまおうか?
(ここなら、ローン組まなくても買えるかも!?)


とも思ったが、やはり子どもたちにも部屋を与えなきゃ。
息子は、早く家で「太鼓の達人」をしたいらしい。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ウィンドウエアコンって

  • 2009/05/07(木) 21:13:56

今は季節が良い。
なので、エアコンをつけなくても良い時期だ。

エアコンは、先日の記事でも書いたが、
リビングのは引越してすぐに買い換えた。

もう1台は、旧居に置いてきた。
それは、洋室についていたのだが、以下の理由で残すことにした。
・ガス給湯器の設備と一緒に設置できるようになっている。
 →室外機が直接見えないのですっきりしている
・すでに製造中止している。
 →ほかの部屋を見てみると、壊れた場合はやむなく室外機を廊下に設置している。
・外して持っていっても、新居ではつけられない

さて、新居を見ると、
ベランダ側の部屋には、エアコン用の200Vのコンセントもスリーブもある。
しかし、廊下側の部屋にはコンセントはあるが、スリーブ(穴)がない!
じゃあ、いったいどうやってつけるのか!?
実際、ほかのうちを見てみても、室外機を廊下に置いているうちはない。
(通常、廊下は共用部分なので物を置いてはいけない)


管理人さんに聞いてみる。
「みなさん、廊下側の部屋のエアコンはどうされているんですか?」
「窓用のエアコンをつけているみたいですよ。xxx号室の方がそうですね」
「なるほど〜!」

窓用のエアコンがあるということを、すっかり忘れていた。
だいたい、まだ売っているのだろうか?
ググルと、コロナとかハイアールとかコイズミとか、一応あるが、
大手はもう製造中止のようだ。(そうだよな〜)


でも、ここで疑問がわいてきた。
xxx号室の窓を見てみるとそれらしいものがある。
しかし、他のうちにはほとんど設置されていない。
季節じゃないので、はずしておいているのだろうか?
それとも、一応ここは暑くて有名な熊谷市だが、
荒川が近くにあるので、さほど暑くないのだろうか?


夏になれば、この疑問は解消されるはずだ。
(後者であることを期待しつつ)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

タイル、屋根のサンプルは不燃ごみ?

  • 2009/05/06(水) 09:00:06

引越しするときに、ゴミとして捨てられなかったものが
・屋根のサンプル
・ベランダのタイル
だ。

屋根のサンプルは、燃えないゴミの日に出しておいたら、
しっかりとシールが貼られていて、そのまま残されていた。
結局、引越しのときにそのまま実家の倉庫へ運んだ。
まだ、役に立つかもしれないし。


ベランダのタイルはそのままにしておくのが、
マンション売却時にも好印象なので、一番いいのだが
大規模修繕で仕方なく一時的に撤去をしなければならなかった。

燃えないゴミとして出していいのか市に聞いてみたら、
産業廃棄物扱いになるので業者へ問い合わせてほしいとのこと。
業者に問い合わせてみると、
「プラスチックとタイル部分をはがす必要があるので、1万5000円くらいかかります」
といわれ、結局そのまま新居へ持っていくことにした。

せっかく持ってきたので、きちんと敷いてみる。
それなりに見栄えがするので、
「捨てなくて良かった〜」って感じ。

(ちょっと土で汚れているがご愛嬌ということで)


古いエアコンもやっと、引き取り業者が近くを回っていたので回収してもらう。
ついでに乾燥機も引き取ってもらうことに。
5000円也


捨てるにも、結構お金がかかるんですね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

エアコン、おまえもか!(その2)

  • 2009/05/03(日) 09:00:13

エアコンを格安で手に入れて
そして、金曜日に業者が取り付けに来た。

ここで、また、思わぬ落とし穴が.....

配管(銅でできているやつ)の長さが足りないのだ。
3mで7500円。
けっこうたかっ!
銅でできているので高いらしい。
(後日ホームセンターで見たら、たしか2800円/mくらいだった)

業者の方も、
「取り付ける場所によって足りないということは、よくあるんですよ。
私たちも、いやな顔をされるので言いづらいんですけどね」
まあ、実際、引越し業者は引越し先までは見ないし
仕方のないことだが、思わぬ出費でショックを受ける。


なんとか週末に無事にエアコンも付いて、
なんとなく新居も快適になってきた。
「新築でなくても、このままでもいいか?」なんて思ったりして?


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

エアコン、おまえもか!

  • 2009/05/02(土) 13:01:47

エアコンは、引っ越す前日に業者がはずしに来た。

エアコンをはずした後、
「これ、配管が折れそうですので、付けるとき気をつけるように言ってくださいね」
「あと、結構カビとかホコリとかが詰まっていますが、クリーニングしますか?」

「うーん、もう18年も使っているので、ダメなら買い換えますので結構です」


引っ越した翌日に、業者がエアコンを取り付けに来た。
早速、
「これ、配管ダメですね。たぶん、取り付けたらバキッと折れちゃいます。
引越しで、何回も取り外したりするとこうなっちゃうんですよね。どうします?」
「クリーニングすると、配管も取り替えてくれるんですけどね〜、
はずすときに言われませんでしたか?」

そういうことかい!
照明といい、エアコンといいまったくも〜


でもここで、ちょっとひらめく
「もし、違うエアコンを調達してきたら、代わりにつけてもらえますか?」
「本当はダメですけど、いいですよ。じゃ工事は保留ということにしておきますか?
どちらにしても、どうするか早めに連絡をください」


とりあえず、保留にしたあと、
速攻でリサイクルショップへ電話する。
食器棚を探していたときに、3ヶ月しか使っていないエアコンを見つけていたのだ。
「このまえ見たんですけど、6万円くらいのエアコン、まだありますか?」
「ありますよ」
「じゃ、これから買いに行きますので、よろしくお願いします」

本当は機種を確認してから買うべきなのだが、ここは勝負だ。
割安じゃなければ誰も買わないはずだから、そういう価格はついていないはずだし。

というわけで、64800円で、富士通ゼネラルのエアコンをGET!
超激安ではないが、まあまあなお買い得な値段だと思う。
(富士通ゼネラルって、エアコンでは結構良いらしい。価格comでも売れ筋だ)


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

照明をはずすのも電気屋?

  • 2009/04/30(木) 21:05:21

引っ越すときに、メインの照明は当然持っていくつもりでいた。
今まで何度か引っ越したが、照明は自分で買って取り付けたので
それが当たり前だと思っていた。
(もちろん、ダウンライトなどは別)


さて、引越しの当日
引越し業者さん、
「ご主人様、ちょっとよろしいですか?」
「この照明なんですが、ちょっとこれは電気屋じゃないとはずせないです」

「ええええええーーーっ!そうなんですか?」

確かにこの照明は、ここのマンションを買ったときに
オプションでつけたもので、ローゼットとかそういうのではなく
しっかりと据え付けられているのだ。


そのまま付けておいても、まだ自分のマンションだし、
そんなに遠くないから、いいけどさ、
遠くへ引越しだったら、どうすんの?
ちゃんと見積もっておいてほしかった...
たのむぜ、アリさん



幸い、引越ししたマンションには、
多分同じ理由で照明がいくつか残されていたので、
はずして持っていったものだけで何とかなった。
でも、おかげで我が家の照明は、ちぐはぐな照明に...

まあ、あくまで仮住まいということで、よしとしよう。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村