我が家の湿度計は当てにならない

  • 2010/01/23(土) 10:15:39

以下の4つの写真は、我が家の湿度計である。


4つもあるんです!

って言いたいのではなく、湿度を見てほしい。
見づらいので恐縮なのだが、
左から53%、58%、48%、40%前後とかなり差があることがわかる。

なので、どれを基準にして加湿器をつけて良いのか、さっぱりわからない。
まあ、今回は50%前後なのかな?と思うが、
一番右の加湿器についている湿度計では40%になっているので、
結構これに左右される。(もしかして策略?)

新居ができたらログしたいと思っているのだが、
「こいつらじゃまったく当てにできない」ことがわかった。

いったい、どういう湿度計がいいのだろう?
これは、入居までに調べるとして

この前「ためしてガッテン」でやっていたが、
毛髪湿度計に使われる髪は「フランスの女性の髪」が良いらしい。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

エアコンをつけると乾燥する?除湿していないのに?

  • 2010/01/22(金) 00:38:47

おとつい、エアコンをつけたまま寝てしまった。

朝、カミさんが、
「もう、カラッカラ!すごく乾燥してる」

「もしかしたらさあ、床下エアコンを24時間運転したら、ずーっとこういう状態になるの?」

「そういうことになるかなあ〜」(ちょっと不安)

「でも、加湿すればいいんじゃない?」

「秋ぐらいからずーっとそういう状態が続くの?
なんか、機械に頼っているような感じでやだなあ〜」

「気化式とかもあるし、床下に水をまくっていう話も聞いたことがあるよ」


「ところで、エアコンをつけると何で乾燥するんだ?」
「除湿しているわけじゃないんだから、水蒸気の量は変わらないはずじゃない?」


朝で時間がないので、電車の中でググる。

ベストアンサーと思ったのがこれ

暖房では温度が上がるだけで空気中の水蒸気の絶対量(絶対湿度)は加湿しない限り不変です。
最近のエアコンには加湿機能のあるタイプもありますがここでは除外。一方,温度は上がるので,空気が含むことの出来る水蒸気量に余裕がでる(飽和水蒸気量が多くなる)ので,飽和との比である相対湿度は下がる。

絶対湿度が変わらなければ乾燥したと言わないのか?それとも相対湿度が下がれば乾燥したというのか。「部屋が乾燥」しているか否かというのは人間の「感覚」なわけで,人間のあらゆるセンサーは絶対量を感知できないシステムになっている(と思う)。結局皮膚や粘膜の水分が蒸発しやすいかしにくいかで乾燥か否かを感じるわけですから,空気中に含むことのできる水蒸気量の余裕を表す相対湿度で乾燥を判断するのが妥当でしょう。



うーん、わかりやすい説明に納得しました!


それより明日は、ついに地鎮祭だ! 挨拶を考えなきゃ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

加湿器が来た

  • 2009/12/28(月) 00:16:06

加湿器が来ました。



顔のシールは邪魔ですが、カワイイし許せる範囲です。
(こどもたちの強い要望に負けました)


湿度はだいたい45%くらいで推移しています。
乾燥しているという感じは、なくなった気がします。
一安心ですね。


加湿器を入れて、窓が結露するのではないかと思いましたが、
いまのところそれはありません。

24時間換気をしているせいなのか?
石油ファンヒーターを使用していないせいなのか?
多分、両方なのだろう思いますが、
おかげで、少し寒いです。

24時間換気を止めてしまう人のことが、少しわかりました。


早く、床(下)暖房のある家に住みたいですね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

加湿器を買った

  • 2009/12/23(水) 10:07:22

ここ何日か寒いです。
空気も乾燥しています。

新居になるまで、いろいろ家電製品を買うのを抑えていましたが、
やはり必要と思い、日曜日に量販店へ見に行きました。
しかし、いまいち、手ごろなのがない。

そして、月曜日、湿度が30%くらいになって、
ついに、こどもが風邪を引いてしまいました。

こりゃまずい!

さっそく、ネットで注文することに。
珍しく、機能重視ではなく、デザイン重視です。
ドウシシャの製品ですが、加湿器らしくないといころが気に入りました。



色もグリーンか赤か迷いましたが、
新居でアクセントになるか、逆に変に浮いてしまうかわからなかったので、
結局、白にしました。

多分、今日、届くでしょう。
少し、楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

我が家のC値,Q値は?

  • 2009/12/06(日) 00:20:05

ここ1週間、我が家の「パッシブ換気+床下エアコン」について
心配してくれているコメントが2件ほど....


知る人ぞ知るQ1住宅というわけにはいかないが、
我が家のC値、Q値について知りたい方がいるようなので、
設計士さんに聞いてみた。

C値は実測してみないとわからないらしいが
C値=2.0、Q値=2.0で設計しているとのこと
埼玉で?地域なので、次世代省エネ基準は当然満たしている。



パッシブシステム研究会のホームページによると
パッシブ換気を実現するために必要な住宅性能として、次の2点を定めている。
1) 隙間相当面積(C値) 1.0以下
2) 熱損失係数(Q値)  1.6以下
さすがに北海道住宅向けなので厳しい値だ。

環境先進国であるドイツなどでは、
新築においてはC値が1.0を下回る住宅が当たり前らしい。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

パッシブ換気システム+床下エアコン

  • 2009/11/07(土) 11:17:33

パッシブ換気システムというものがある。
主に北海道などの寒冷地で採用されているシステムだが、
我が家でも、仕様に入っている。


以前、北海道新聞に掲載された記事を抜粋すると、
パッシブとは「受動的」の意味で、換気扇など電気を使う機械換気に対する呼び方。
原理は単純。屋外の空気を外気導入管から床下に導き、床下の暖房機で温める。
暖気は床下の換気口や間仕切りの内部を通って自然に上昇し、屋内を循環する。
汚れた空気を天井に設けた排気筒から排出し、室内を巡って冷えた空気は床下に取り込み
再び温める。
通常の住宅で冷えるとされる一階は床下の暖房のため温かく、部屋による気温差は少ない。
押入れや家具の裏など周囲より著しく温度が低くなる部分がなく、
結露やカビが起きにくいという。


ただ、建築基準法はシックハウス対策として、
居室のある建築物に対して機械換気を義務付けているので、
パッシブ換気でも換気扇などが必要になる。



うちの場合、暖房器はは放熱器ではなく、
私の強い要望で「エアコン」を使う。

私も絶対の自信があるわけでなく、
当初、設計士さんも懐疑的だったが、
実績のあるブログなどを見たり、いろいろ調べてくれて

「なんとか、やってみましょう」

ということに
とにかく、私が一番楽しみにしている部分だ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村