銘木店の家

  • 2008/09/30(火) 06:55:19

明日は新木場の市場へ連れてってもらうので、
今日は2年ぶりくらいで友人のところへ泊りだ。


銘木店の家なので、ところどころにすごいのがある。

階段は1枚1枚がすべて違う木でできているし、



和室の座卓とか床柱はくねくねしているし、



ほかにもふんだんに木を使っている。


むかしは興味がなかったが、今はおおありだ。
なので、今回はバシバシ写真を撮ってくる予定。



う、先が詰まってしまった。
まあ、とにかく楽しみだ。

実は、ネタ切れです。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

面取りを覚えた

  • 2008/09/29(月) 00:00:00

先週、実家の家をリフォームした大工さんの息子さんに会った。
息子さんも大工である。
どんな家を建てたのか見たいので聞いてみたら
なんと、今住んでいる町の住宅展示場がそうだという。

今日はそこへ行ってみる。
結構高級そうだが、和洋折衷みたいな感じで、
テイストがはっきりしていない。

中へ入り、今日は正直に言ってみる。
「知り合いの大工さんが、ここを建てたと聞いたもので」
「お名前は?」
「Tさんです」
いまいち反応が良くない。
担当した大工さんは知っているのだが、
たぶん一時的な応援とかそういうので
建てたという感じではなかったのだろう。
そういえば、もうひとつの展示場のほうをよくしゃべっていたな。

「写真撮ってもいいですか?」
「ご遠慮いただいております」
「そうですか、わかりました」
残念だが仕方ない、普通そうなのだろう。

「特徴は、何ですか?」と聞くと
「うちは、断熱が発泡性のウレタンを使っています
ほかは、ロックウールとかこういうのを使っていますね
また、筋違いと合板で壁で支えているので耐震性は強いです」

扉も無垢だった、また和室も真壁だ。
一つ一つの仕様的には高そうだが、
全体的になんとなく統一感がない。
たぶん見せるためにバリエーションを出しているのだろう。


ところどころの柱の角が面取りされている。
「これ、いいですねえ。初めて見ました」

調べてみると、面取りにはいくつか種類があり、
面取りの程度により、糸面(1〜2mm)、小面(3〜5mm)、
大面(5〜8mm)に分けられるらしい。
ここは、目立つくらいだったので、大面かな?


また、ひとつお金がかかることを覚えてしまった....

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

持つべきものは友人だ

  • 2008/09/28(日) 00:00:00

久しぶりに、疎遠になりかけていた親友に電話をした。
考えてみると、約30年の付き合いになる。

ヤツは銘木店をやっているので、
木に関してはもちろんプロだ。

お店で使うようなー枚数十万円の木でできたカウンターとか、
純和風の床柱とか、そういう高級なイメージが強かったので、
今回の家作りには、あまりお願いできるところはないかな?
と思っていた。

でも、木を扱っているんだから、木材は当然仕入れているし、
同じ業者が扱っていたら、構造材だろうがフローリングだろうが
一緒に仕入れることは可能だ。

いろいろ聞いてみる。
「そりゃ全然仕入れは違うさ。何をどのくらい使うのか言えば見積りとるぞ」
「いや、まだそういう段階じゃないから、何が何本とかはわかんね」
「ところで、どういうところから仕入れるんだ?」
「新木場の業者だ。今度見に行くか?」
平日しかやっていないが、1ヶ月に一度土曜日に開いているらしい。

「おう、じゃ今度それにあわせて遊びにいく」
平日は無理だと思っていたら、30日に行けそうだ。


聞くと、カウンター机とかそういうのもできるらしい。
「できるところは全部指名するから、友達価格でたのむぜ」
「おう!」

やっぱり、持つべきはものは友人だ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

フローリングのサンプルがきましたよ

  • 2008/09/27(土) 05:46:42

フローリングのサンプルが来ました。
画面だけでは質感はわからないので、
サンプルを取り寄せてみたのだ。
送料負担だが9種類のサンプルが無料だ。



↑桐13.5、竹11.8、杉11、
西南桜7.7、カバ桜7.2、ナラ7.2、
レッドパイン7、ゴム6、東北カバ4.9(単位千円/1.63m2)

1PとかUNIとかタイプもあるし、塗装も違うので
このまま比較はできないが、参考にはなる。
ちなみにUNIは縦につないである。縦横につないであるFJLというのもある。

杉って安いのかと思っていたが、以外に高い。
節がないからか?
ほかのHPを見ると、やっぱり安い。何かが違うのか?
まあ、いいや、あくまでサンプルなんだし。

私は真ん中のカバ桜が優しい感じでいいと思ったが、
かみさんは、もっと白っぽいのがいいらしい。
東北カバと西南桜もなかなかよい

桜系でいければいいなあ〜

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

おしゃれ工房もなかなか

  • 2008/09/26(金) 00:45:29

昨日だが、かみさんが
「どう?これ」って録画した番組を見せてくれた。
「おしゃれ工房」というNHKの番組だ。
今回は、上田葉子さんの「光と風がさわやかな鎌倉の家」だ。
(上田葉子さんはキルト作家です。今回はじめて知りました)

NHKなので?「ビフォーアフター」、「ドリームハウス」、
「建もの探訪」のような、斬新さとか奇抜さはないので
逆に好感が持てる。


見ていくと、私のイメージする家とぴったりだ
かみさんも、
「いいよねえー、こんな感じがいい」

って、この前まで「シャープな感じがいい」とか
「ガルバリウムがいい」とか言ってたくせにぃ〜
まあ、いいや


家に入ると、まずは変な?カーテンとレールだ。
プリーツがなく、軽やかな感じだ。
カーテンもレールからクリップで挟んで吊っている。
奥山佳恵も、「洗濯する気になりますよねえ」みたいなことを言っていた。

↑カーテンはクリップで挟んでいるので簡単に取り外しできる


次は天窓だ。天窓といっても、1階の天井につけてある。
ふーん。と思っていたが、あとでその使い方がわかる。


今回、気に入ったのはこれだ。
ニッチに市販の収納を埋め込んでいる。
まるで、造りつけのように見える。

これなら、ほこりもたまらないし、
かみさんも、
「いいんじゃない?」
当然のごとく採用決定!


天窓は取り外し可能で、はずすと2階から1階にキャンパスを
降ろすことができる。
また、俯瞰で眺めたりすることもできるので、これもよい。



ほかにもいろいろ細かなアイデアが満載の家だ。
なので、早速「おしゃれ工房9月号」を買いに行くことにした。


でもなあ、家関係の番組ははずしていなかったと思っていたが、
思わぬところで抜けていた。

NHKあなどるべからず


ちなみに、NHKは契約すると受信料が徴収される。
なので、契約しなければ受信料は......ということです。
うちでは、NHKの視聴割合が多いので払っています。


ところで、以前にも書いたが、
「ビフォーアフター 秋の2時間スペシャル」は今週ですよ。
楽しみですね!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

桐のフローリングもできるか?

  • 2008/09/25(木) 00:00:00

入居予定日はとりあえず来年の夏休み中に延期になった。
(理由はおとついをみてね)

もちろん、「早く新しい家に住みたい」と言う気持ちもないわけではなかったのだが、
どちらかというと、延期してよかったというのが本音。

ローンのことももちろんだが、ほかにもある。

3月入居、施工は11月開始を予定していたが、
T工務店の社長と雑談のときに、
「坪数が大きいから、5ヶ月くらいかかりますかねえ」って言ってた。
それが、大工仕事の部分なのか、全体なのかは聞かなかったが、
余裕がないことは確かだ。
こういうのは、急がせるとよくないし、バグの原因にもなる。
(バグとはITいう不良のこと、感覚的にはピッタシ)


また、間取りもほとんど決まっていたが、
「これ以上間取りを詰める方法で坪数を減らすのは難しいが、
時間ができたのでもう1案考えてみましょう」と
設計士さんも言ってくれた。

土地の広さがあることをいいことに、余裕のある家を計画していたが
大きいことがボディブローのように効いてきていたのだ。
このまま進めると、中の上の希望が、中の下になってしまい
「大きい家だけど、なんとなく安っぽいよね」みたいな
大きさと仕様のバランスが悪い家になってしまう。

もう一度間取りから見直して5坪くらい減らせば
かなり削減できる?ので、内装にも予算をかけられそうだ。
(何度も設計させてすみません>設計士さん)


フローリングに桐、コルクを選べる日も近い!?

桐は無理でしょ!って声が聞こえそうだ....

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

スウェーデン式サウンディング調査の結果

  • 2008/09/24(水) 02:18:05

2つ目は、地質調査だ。

月曜日は、ローンの話もあったのだが、
地質調査の日だった。

前日の雨のせいで水浸しである。
検査はできるのだろうか?
今日を逃すと、きっと見ることはできなくなってしまう。
そう簡単には休めないし。

調査は9時からだ、8時過ぎに外を見てみると、
さすが建設業、朝は早い、もうすでに来ているではないか。
10分前に設計士さんも来た。
ぬかるんではいるが、早速始まる。

スウェーデン式サウンディング調査は100kgの重さの錘(おもり)を
錐(きり)に載せて10mまで沈み具合を測るらしい。

↑こんな道具を使う。後ろは川ではありませんよ

錘を4つ載せると、「ずん」って感じで、いきなり下まで入って行く。
つないでは、ずん、つないでは、ずんって感じで
何本もつないでいるうちに、一体何mくらい入ったかわかんなくなってしまった。



だめそうだな、こりゃ。
一本目で観念する。が一応聞いてみる。
「けっこう、やわらかいですね」

全部が終わったところで、
業者さんに結果を聞いてみる。
数値はよくわからなかったが、
12mまであまり抵抗がなく進んだようだ。

あとで設計士さんに
「やっぱり、改良は必要でしょうか?」
「100%必要ですね」


....



覚悟はしていたけどさ


そして、おそるおそる聞いてみる。
「もしかして、概算の100万を超えることは、あるんでしょうか?」
「ビルを建てるわけではないので、大丈夫です」

あ〜よかった。


というわけで、
柱状改良なのか、表層改良なのか
今の段階ではわかりませんが、
約100万円の費用はやっぱり必要でした。
調査結果は一週間くらいで来るそうです。

この辺は、元荒川がくねっている土地なので、
地盤はやっぱり弱いのかな?


↑これは、抜くときの作業風景です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

金融機関は甘くなかった

  • 2008/09/23(火) 00:46:44

昨日は、ショッキングーなことが2つもあった1日だった

まずは、住宅ローンだ

もともと、住宅ローンの借り入れには3つの壁があったが、
取引状況とか、ほかの担保を差し出すなどでなんとかなる
とタカをくくっていた。

なお、以下の話はS信用金庫の場合であり、
他金融機関はちがうかもしれないことを
先にお断りしておきます。

1つ目は、勤続年数の問題だ。
フリーになってから2年になるのだが、
自営業の場合、2回確定申告をしていないとだめで、絶対的な条件らしい。
私の場合、7月からなのでまだ1回なのだ。

2つ目は、今のマンションは引っ越してから、売却予定だったのだが
その場合、2つ目の住宅を持つことになるので、通常の住宅ローンとして融資はむずかしい

3つ目は、分離発注の場合、20社以上の会社に支払いが発生するため、
複数のつなぎ融資になり、手数料なども回数分必要になる。
また、そういうのは初めてで、扱ったことがないらしい。


もう、こうなったら

延期してやる〜
そして、建築予定地の近くに引っ越すのだ


そうすれば、年数の問題はクリアできるし、近くの賃貸に入ればマンションだって売却できる。
そして、なんといっても
着工してからの様子を毎日みることができる!

設計士さんも余裕ができてよかったようだ。

メデタシメデタシ

2つめにつづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

ウッドデッキはベニヤだな

  • 2008/09/22(月) 00:00:00

以前、みかんの皮を使ったウッドデッキの話を書いた。
そろそろ決めて行かなくてはならないので、

製品化されていればいいな〜と思い、
直接会社に電話をしてみる。

「みかんの皮のウッドデッキについてですが、
その後、製品化はされているのでしょうか?」
「今年中と予定していたのですが、まだ先のようです」
「そうですか....」
「もし、詳しいお話を聞きたいのであれば、愛媛の工務店にお問い合わせください。」

ちょっと残念。
3割くらい安くなるって言ってたし、
メンテナンスもほとんどいらないって
テレビでやってたから期待していたが、
とりあえず、あきらめることにする。

近くに「なんぽの道」という800mくらいのデッキでの散歩道があり、
むかしは、よく散歩した。
昨日、久しぶりに行ってみた。


え?、こんなになっちゃってえ〜
これじゃ、「ベニヤの散歩道」だよねえ



そんなに痛んでいないところは、こんな感じ

まあ、住宅用のデッキはあまり歩かないから
そんなに痛まないんじゃないの?と、かみさん

そ、そうだよね?


ちなみに設計士さんは、セランガンバツーがお奨めとのこと。
セラン・ガンバツーかと思っていたら、セランガン・バツーなんですね。
(セランガンとは、地名らしい)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

雷対策もやっぱ必要なのか?

  • 2008/09/21(日) 00:00:00

半月ほど前のことである。
家の炊飯器とプリンタが続けざまに壊れた。
これからお金が必要な時期なのに、まったく!

そうしているうちに、読売新聞で
「雷誘導により、電子機器が被害に」みたいな記事を見つけた
つまり、直接被雷しなくても、遠くの雷でも誘導電流が流れ、
電子機器が壊れることがあるそうだ。

へー、そんなんだ。知らなかったよ

雷が落ちることは、一生に一度あるかどうかみたいに考えていた。
うちのマンションの駐車場には一度雷が落ちたことがあるので
もう、次はないかと...
サージ対策機器なんて、ぜんぜんつまんないものなので
いまいち食指が動かなかったが、
地球温暖化で、きっと来年以降も今年のように
ゲリラ落雷がくるに違いない。

やっぱり、必要だよね?...がっくし


まあ、ゆっくり調べて行くことにしよう。
でもやっぱり、食指が動かない。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ