スキップフロア案がキター

  • 2008/10/31(金) 21:34:52

待ちに待ったスキップフロア案がキター!

スキップフロアにしたので、自転車置き場もビルトインになっている。
収納もバッチリだ。

さっそく、マイホームデザイナーで立体化してみる。
スキップフロアは入力が結構難しいが、なんとかやってみた。




変化があってとても面白い。
わかりづらいが、右がキッチンになっていて
その左が、廊下、ベンチ、リビングになっている。
ちなみに、テレビの後ろが収納になる。

ん、ちょっと廊下が狭いかな?


リビングにソファを置いてみる。

うーん、リビングもちょっと、窮屈かなあ?
スキップフロアが裏目に出たか?

そんな感じです...


かみさんも、平面図を見たときは、
「まあ、いいんじゃあない!」って意見だったけど、
立体にして、見せてみると、
「うーん、ちょっと段差がありすぎるか?」


平面図だとこの感覚をつかむのは難しいと思う。
やっぱ、マイホームデザイナーを買ってよかった。
(安いやつだけど)


で、前回の案をあらためて見直してみる。
納戸がないので、収納があまりないように見えるが、
それぞれの部屋がそれなりに広く、収納もとってあり
十分そうな気になってきた。(なにをいまさら....)


もしかして、
IKEAに行って舞い上がっていたのがいけなかったのか?

それが、一番だった気がする....

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

捨てる!技術

  • 2008/10/25(土) 10:43:11

さすがに、ネタもなくなり
かみさんに、ネタない?と聞いてみた。
「引越しのことでも書けば?」
そうだな、あまり気が乗らないが、
このままだとブログが自然消滅しそうなので書くか〜

私は、状況して30年以上になるので、結構引越しは慣れている。
かみさんは、引越しは私と結婚したとき以外は、したことがない。
それも、もともと私が住んでいる所へきただけだから、
引越しの経験がないと言ってもよい。

引越しの予定は、来年3月末なのでまだ先だ
こんなに早く準備しても仕方がない。
だけど、かみさんは心配なのか、少しずつ物を整理し始めているのだ。
ラッキー〜
結婚した当初は、物を買ったときダンボールを棄てないので、
どうなるものかと思ったが、すこしずつ物を棄てる勇気が出てきたようだ。
そういえば、「捨てる!」技術って本も昔買ったな。

というわけで、その本を読み直してみた。
技術ってほどのことは書いてはいないが、
捨てる気にさせてくれる。

目次をそのまま紹介すると
捨てるための考え方10条
第1条 ”とりあえずとっておく”は禁句
第2条 ”仮に”はだめ、”今”決める
第3条 いつかはこない
第4条 他人の”とっても便利は”私のじゃま
第5条 ”聖域”を作らない
第6条 持っているものはどんどん使う
第7条 収納法・整理法で解決しようとしない
第8条 ”これは捨てられるのでは”と考えてみる
第9条 ”しまった”を恐れない
第10条 完璧を目指さない


目次を見ただけでも、捨てなきゃ!って思いますよね?

でも結構捨てると気持ちいいんだよね〜
部屋もすっきりするし(って、まだ捨てていなけど)

そういえば、若いときの遺産(xxビデオ)も思い切って捨てたときは、
見られてはいけないものがなくなり、妙にすっきりしたよ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

IKEAホームプランナー

  • 2008/10/22(水) 00:44:45

最近IKEAばっかりだが、ネタはこれしかないのでしょうがない。

さっそく、IKEAホームプランナーを使ってみた。
部屋の寸法を入れて、IKEAで売っている家具を選んで置くだけで
こんな感じにできる。


自分で持っているものを置けるともっとイメージしやすくなるんだけど、あくまでIKEAで売っているものしか置けません。

そして、電卓らしきボタンをクリックすると


部品の数と金額が出てくる。
あとは、これにあわせて買いに行くだけだ。

いや〜、いいですねえ
そういうシステムは、私にぴったり合っています。

私は結構システムラックが好きなので、
私は20年位前から、TOSKAのシステムラックにしている。
システムラックにすると、引越ししたときとか模様替え時に
自由に組み変えられるから、なかなか自分でもよかったと思っているんだけど、
結構高くついたりするんだよね。(ものによるけどさ)

入れるものを考えて、棚とか考えるのはめんどくさい
って思ったけど、考えてみれば、枠だけきちんと考えておけば、
中の棚とかボックスは、ゆっくり考えればいいし、
足りなくなったら買えばいい!ってことがわかった。



設計士さんもIKEAへ

  • 2008/10/21(火) 06:05:12

IKEAへ行って、前回の打ち合わせのときに、
「IKEAにあるものは、IKEAにしたいと思います」
ってな感じで、設計士さん伝えたら、
実は、設計士さんも30年くらい前に撤退する前のIKEAで購入したことがあったらしい。
当時は品質があまりよくなく、あまりよいイメージはなかったことを言っていた。

でも、私の要望を聞いて、再度IKEA船橋へ行ってみたようだ。
今度の評価は、一言で言うと
「verygood」
デザインもいいし、品質もよくなってきているとのこと。
もちろん、価格の割にはだと思いますが。
というわけで基本的にIKEAでいくことについて、お墨付きをいただいた。

IKEAでそろえると、基本的に組み立てが多くなるので、
大工さんにお願いするようだ。
ということは、設計時に決めなくてはならない?

というわけで、早速、Ikeaホームプランナで設計だ!
また、少しやる気が出てきたぞ。


でも、もしかしたら...
私でも組み立てができるし、あとでもOK?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

鉄道博物館へ行ってきた

  • 2008/10/19(日) 21:54:30

ネタが完全に尽きております。
順位もナイアガラキターーーーみたいな感じです。

というわけで、家には関係ありませんが、近況です。

10/5のことですが、
実は、サンリオピューロランドへ行く予定でした。
で、念のため株主優待券を確認すると、

期限が....


切れてました。orz....
その日に気付くって、けっこうショック
かみさんを100%信じたのが間違いだった....
(かみさんは、私に任せておけば100%大丈夫といつも豪語している)
せっかく、道順まで確認したのにさ


というわけで、鉄道博物館へ行ってきました。
10時開館なのですが、9時半にはもう長蛇の列ってほどでもありませんが、
団体さんも多く、結構並んでいました。

↑並ぶところのタイルです。
芸が細かいところがマニア受けする。


↑約25m×8mという鉄道をテーマとしたHOゲージのジオラマとしては国内最大の大きさ



ちなみに私は別に鉄男ではないので、
テキトーに見て楽しんできましたとさ。
(一応、家関連のネタを探しはしたんだけどな〜)

あー、次のネタをまた考えよ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

エクステリアの検討時期っていつ?

  • 2008/10/15(水) 12:28:46

エクステリアの検討はいつごろか?

最初は、家が建ってからでもいいんじゃない?
門と郵便箱とデッキくらい。
あとは適当に木とか花壇とか作ればいい。
実際、そういう家も見ているし、
そんなにお金をかけたくないし、と思っていた。

でも、エクステリアだって照明がいるし、
外水栓の位置だって、
それだけでも、できてからじゃ遅いよなあ。

設計士さんは、ある程度の配置はしてくれるけど
エクステリアの専門ではないので
そこまでやってくれるわけではない。

でも家というものは、建物だけでなくエクステリアも含めて家なのだ。
特にファサードはfaceのフランス語なので、その名のとおり
家の顔なので、それなりにしたいと思う。


設計士さんに、
「エクステリアは専門のデザイナーにお願いしようかと思っているのですが」と聞いたら
「外観決まったあたりで、お願いしたらいかがですか?」

というわけで、エクステリアも何とか捻出して専門のデザイナーに依頼しようと考えている。
(10万円以内でできる範囲ですが...)




打ち合わせ(5)

  • 2008/10/13(月) 19:25:58

日曜日に打ち合わせがあった。

前回からL、M、N、O案までもらった。
坪数を減らしているので、どの案も収納が足りない。
横がダメなら縦ということで、
スキップフロアで「ミサワでいう蔵」をつくってもらうことにした。
上り下りが大変らしいが、
収納が少ないと我が家の場合、
物があふれるに決まっているので、仕方がない。
もともと、スキップフロアは好きなんだし。

金額的なものも、ソーラーウォールグリーンハイキなど
取り下げた要望を復活させてもなんとかなりそうなレベルになった。
一安心だ。


フローリングは、
1F:バーチ、2F:レッドパイン、寝室:桐、トイレ:楠、洗面室:コルク
と要望どおりでお願いした。
楠については入手が困難なので、あればということでお願いした。


ワードローブ、シェルフ、テレビ台など
IKEAにあるものはIKEAで購入することに
色はフローリングと同じバーチを基本にしていくことにした。
これで、統一感もとれるに違いない。

キッチンはIKEAに決めたわけでもないが、
かみさんが質感を見てから決めるということになった。
施工も、IKEAの場合専門の施工業者がいるので、そこに任せればいい。
でも、シンクまわりの細かいところは絶対に日本のがよいと思うので、
きっとそのようになるのだろう。

なんか、急に進んだような気がする。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

IKEAへ行ってきた(2)

  • 2008/10/12(日) 00:00:00

ikeaにさっそく行ってきた。
目的は買うことではなく、質感の確認とカタログの入手だ。

質感は、まあ悪くない。
良いというレベルでもないが、
でも、価格からすれば、Excellentだ。

シェルフ、照明、ワードローブ、リビング、棚などは
ほとんどこれでいい
50万もあれば、ほとんどのものは揃うのではないか?

↑棚は999円、金具を入れても2000円で済む


↑セルフコーナー

キッチンはどうしようか?
ここは、ちょっと迷うところだ。
シンプルなところがよいという人もいるかもしれないが、
YAMAHAのように、シンクとつなぎ目のない天板などは無理だ
日本的なきめ細かい装備はもちろんない。
でも、ブルモーション(ソフトクローザ)が付いているとは
思わなかった。

さてカタログだが、
キッチンとかソファとかは売り場にあるのだが、
ネットにあるオンラインカタログは一周してもなかった。
店員さんに聞いてみると、領収書カウンターでもらえるとのこと

さすがに、コスト意識が徹底している。
普通に見えるところに置いていたら、
どんどんなくなっていくのだろう。


↑手ぶらで帰るのも詰まんないので、DIYセットを買ってみた。799円

まだつづくのか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

IKEAに行ってきた

  • 2008/10/11(土) 00:00:36

キッチンのレイアウトを「IkeaHomePlanner」で軽く作ってみた。
かみさんに見せてみる。

てっきり、「いいじゃない!」って応えてくれると思っていたが
「子どもがいるとIKEAまで行くのめんどくさいし、そこまでしたくない」

ってなによ!

人が一所懸命調べたものを、その一言で否定しやがって!
コストを下げるためにいろいろ努力しているのに、
それはないんじゃない?

こうなったら、全部IKEAにしてやる!

そうと決めたら、
「今日IKEAに行ってくる!」


というわけで、会社帰りに速攻でIKEAに行ってきました。



つづく

IKEAに行きたい(2)

  • 2008/10/10(金) 05:44:13

3時に起きて、2時間ほどですが見まくりました。

www.ikea.comはやっぱりつながらないので、
googleのキャッシュから行くと
なんとか下位のアドレスには直接行けるようです。
(ipアドレス変換ができないのでdnsがおかしい?)

わかったことは、
・カタログは送付してくれない(Onlineカタログonly)
・通販は直接はやっていない(常識?、小物の代行はある)
・土日は混雑している(店員もお客もイライラ)
・送料が高く感じる(ものが安いからなおさら)
・IKEA FAMILYに登録すると特典がある(当然、即登録)
・IKEA HOME PLANNERは意外と使えるかも?(何時間使って言ってんだか?)
・IKEAで統一するとテイストを統一できる?(これが大事)
・やっぱり安い(これも大事)

このくらいでしょうか?

カタログをみるとなんとなく良さげだ。
はっきり言って、面倒だから全部ikeaで統一だ!

でも、ちょっと安っぽいという噂もあるので
とにかく、一度行ってみて質感を確認しなくては!
ネックはヤツらだ。(やつら=こどもたちのことね)
とても1日中ikeaの混雑にヤツらが耐えられるとは思えない。

いつになったらいけるのだろうか?
とにかく、カタログだけでもGETしたい。



今もNYが700ドルくらい下げている。
円もまた100円を切った。
このままこんなブログを書いてていいのだろうか?
日本経済は今後どうなる?
私はローンを借りられるのだろうか?
会社は大丈夫なのだろうか?

すこし、怖くなってきた

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ