フライングソーサーをいまさらながら植えた

  • 2009/06/28(日) 19:21:01

フライングソーサーを買ってきた。
空飛ぶ円盤という変な名前だが、西洋朝顔のひとつだ。
日本朝顔とは異なり、本格的な開花は8〜9月以降と遅めで、
霜の降りる頃まで咲き続ける。



上の写真はおととしの写真だが、11月ごろまで咲いていたような覚えがある。
このときは、何とかネットを張っていろいろやったので
結構、たくさん咲いて大満足だった。

去年は、ネットをうまく張れなかったのでやめたのだが、
また今年も挑戦だ。(ちょっと、蒔くのがおそかったかも?)

ただ、今の部屋は日当たりが悪いので、1/3だけにして
今回は2/3は実家に植えた。
実家ではどうなるのか楽しみだ。



↑これはヘブンリーブルーです

うーん、私は、この涼しげなさわやかな色が大好き!
(秋は少し寒そうだけど)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

やつらからの手紙

  • 2009/06/24(水) 20:01:58

今日、家に帰ったら、

「おとうさん、これ読んで!」

と息子から手紙をもらった。

見ると、なになに?
--------------------------------------------------------------
おとうさん、早く家をたてて下さい。
○○ちゃんは、すきなあそびがいっぱいできなくてこまっています。
●●●はWiiの太こ(太鼓の達人のこと)と、スポーツができなくてこまっています。
おかあさんは、日があたらないのと、ガスコンロが、ちょうしわるくて
こまっています。
家は30けんくらい見たから、早く、家をたてて下さい。
みんな、6/24の5:45から6時までおこっています。
もう一どいいます。
早く家をたてて下さい。
●●●、○○○、◎◎◎ より
--------------------------------------------------------------
名前以外は原文のまま


「言いたいこといいやがってぇ〜!」
「こちとら、毎日、家のことしか考えてねーんだよ!」


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

紫陽花が咲かない

  • 2009/06/23(火) 21:09:41

いまの仮住まいは1階なので、庭がある。
庭のある生活は、初めてみたいなもんだが、なかなか良い。

庭には、前に住んでいた人が残していった紫陽花がある。
紫陽花は好きな花の1つ。
以前、枯れそうだった紫陽花を実家の庭に移したら、
みごとに生き返って、9年でものすごいボリュームになっている。

あれ?
その紫陽花は満開なのに、


家の紫陽花はつぼみさえない!



こうやって比べてみるとわかるが、葉の形が全然違うじゃん!
てっきり、この時期に青々と伸びていったので、
紫陽花かと思って喜んでいたのに....
紫陽花じゃなかったんだ.....

お粗末でした....

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

我が家の御用達「県民共済」

  • 2009/06/22(月) 20:06:12

埼玉県に住んでいて、県民共済を使わない手はない。

県民共済は、利益を出そうとしているわけではないので
とってもリーズナブルなので、我が家ではよく利用している。
(埼玉県民には絶対にオススメ!)

結婚したときも、式場は決まったあとだったので、利用できなかったが、
衣装の打ち掛けとかも、当時5万円くらいで借りられたし、(今は4万円くらい)
引き出物も価格の割りに良かったような気がする。
ヨーロッパへの新婚旅行も、県民共済だったし、
スーツも県民共済でオーダーメイドだ。(イージーだけどね)
ワイシャツだって、ネームも入るし質もいい。

最近はあまり物を買わなくなったので、行かなくなってきたが
とにかく、まず県民共済にあれば県民共済で済ますという感じだ。
(今は、100均にあればそれで済ます?)


県民共済の住宅は坪33万3900円で、普通の家を建てるのであれば
絶対にオトクだ。
単純に33.39万/坪というだけではなく、グレードもすこしずつ良いし、
設計費、確認申請費などの諸経費、バルコニー、照明、エアコンなど
通常は坪単価に含まれないものも標準で含まれる。


じゃあ、それにすればいいじゃん!
お金もないんだし、これで決まり!
といわれそうだが、
あくまで、標準仕様での話しだ。
でも、それほどこだわりがなければ、本当にこれで家が建つらしい


ただ、デザイン的にはいまいち垢抜けないような感じだ
最後の砦として県民共済もありか?


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

無添加住宅

  • 2009/06/21(日) 14:08:33

先週の土曜日に無添加の家の見学に行った。

ここの家の興味はいくつかあるが、
そのひとつが断熱材が炭化コルクであること。
(炭化コルクは、コルクチップを高温焼成したもので、断熱性に優れ、音や振動にも強い)


いろいろなモデルルームなどを見ていくうちに
グラスウール、ロックウール、発泡ウレタンなどは見ることができたが
炭化コルクだけは見たことがなかったので、見たかったのだ。
「炭化コルクは見れますか?」
「こちらで見れます」
とロフトへ上がって、点検口を開けるとあった。


実は暗くてよく見えなかったが、フラッシュのおかげでよく写っている。

ちなみに無添加住宅のキャッチフレーズは
「食べられる家 無添加住宅」
食べれなくてもよいが、気になる方は見てみる?

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

そんなに甘くない

  • 2009/06/20(土) 20:43:28

先々週、もともと分離発注のときに、
見積もりをお願いしようとしていた工務店へ相談に行った。

さすがに業者から紹介していただくほどなので
とっかかりは、何から話を始めてよいのか困った様子であったが、
話していくうちに、ここなら安心してお願いできそうという感じの工務店だった。


工務店なら図面があったほうが説明しやすいと思い、
ボツになった設計の図面を見せると、
「ここまで、図面ができているのであれば、これ以上は要らないですよ」
「結構これを作ったのにもお金がかかったんじゃないですか?
もったいないし、これで見積もってみましょうか?」と言われ、
少なくなった予算で建てるのは、相当厳しいとは思っていたが、
見積もりをお願いした。


先週にカミさんが、
「今日xxx工務店から電話があって、カーテンの見積もりが火曜日になるので、
水曜日以降でお願いしますって言われたけど、いつにする?」
カーテンの見積もりって、極端に言うと建ってからでもいい
と思いつつも、水曜日にするわけにはいかないので
「じゃ、その後の土日にしておいて」
と連絡してもらった。


「考えてみると、カーテンの見積もりまで出してくるということは、
結構いい線行くんじゃない?」
「普通、カーテンまで見積もらないし、少しでも安く見せるために、
xxxは別途とか、そういうの多いし」
「ダメならそこまで見積もらないと思うんだよね〜」


そして今日は、見積もりの結果が出る日。
ちょっと、っていうか、相当!? 期待している。


で、見積もりを見てみると.....


だいたい設計士さんが見積もった時の金額より少し高いくらいの見積もりだった。
(明細は1つ1つ積み上げている、仕事とはいえこれだけでも何か申し訳ない気分)



世の中そんなに甘くない



考えてみたら、設計士さんが見積もった金額というのは、
工務店の見積もりと、大幅に違っていたら困るのだ。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

クスノキもほどほどに

  • 2009/06/15(月) 22:53:19

くすの木のブロックが届いた。

くすの木は防虫効果がある。
私もトイレの腰壁に使おうと思っていたが、どうも高価らしい。
というわけで、腰壁までいかなくとも、
ちょっと試しにと思ってブロックを買ってみたのだ。

開けてみると、結構好きなにおいだ。
かみさんも「結構、いいにおいじゃない」と気に入ったようだ。
とりあえず、玄関、トイレ、洗面所に置くことに。


ところが、たまたまもらった本「無添加住宅」にこんなことが書いてあった。

・有機物である植物は大きな生命連鎖の中で、鳥や虫、菌から身を守るために、
 天然の化学物質、つまり毒を出している。
・ヒノキは虫に強く丈夫なので、むかしから建築に使われてきたが、
 シックハウスや化学物質過敏症のひとには良くないと考えている
・虫や菌に侵されやすく、腐りやすい木は人の体にもやさしい
 そのランキングは、クヌギ、サクラ、ナラ、カバ、マツの順
・一方毒性の高い天然木のランキングは、クスノキ、ヒバ、ヒノキ、スギ



だから、ヒノキ、スギは構造体に使われているということがわかった。
クスノキもいいが、ほどほどにしておかないと
ってことか? 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

豪雨が来た

  • 2009/06/14(日) 17:46:35

今日は、一時的に豪雨がやってきた。
幸い家の中にいたので
こどもと「すごいすごい!」といいながら前の家とか裏の家を見たり、
近くの川を見に行ったりした。

屋根とか、樋とかをみていると
裏の家は古い家のせいか、樋も端の部分が壊れていて、横から雨が流れていた。
前の家は陸屋根なのだが、軒天の変なところから水が出てきている。
防水がきちっとしていないと雨漏れがすると聞いたので、それなのか?
もしかしたら、教えてあげたほうがよいかもしれない。
(あとで見てみたら、屋上はなくゆるい勾配の波型の屋根だった)



土曜日も無添加の家の見学に行ったのだが、
無添加の家の屋根は天然石である。(すごくかっこいい)
で、屋根勾配を聞いてみた。
「この屋根勾配は、いくつですか?」
「5寸です」
「5寸は、足場を掛けなくていいぎりぎりのラインですね」
「じつは5寸以上ないとこの屋根はダメなんです」
「一応xxxはしてありますが、ないと、雨が吹き込んだときに、ダメなんですよね」
(xxxは忘れた)

以前に設計してもらった案では、
・シンプルな切妻屋根が好き
・複雑な屋根も雨漏りが心配
なので、私の強い希望で切妻の8寸勾配にしたが
「これなら、まず雨漏りの心配はないですね」
と設計士さんが言ったのを覚えている。


今後は、温暖化で豪雨も多いだろうから、
この辺も気をつけないといけないかも...

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

藤の繁殖力はすごい

  • 2009/06/13(土) 22:21:50

GWの実家でのことである
藤のつるがのびがすごく、樋の中にまで入ってきていたので、剪定をした。

剪定は初めてだったが、
「バッサリやってもいいよ、枯れたら枯れたで構わないから」
という言葉に助けられて、
内心大丈夫かな?
と思いつつも、結構丸裸のような感じまでバッサリやった。


今日で大体1ヶ月だが、
藤がまた樋に侵入し、母がまた剪定していたので
急遽、また剪定だ。
今回も、前回と同じくらいバッサリとやった。

とにかく、ものすごく伸びるのが早い。
2chでも、藤は「恐ろしい繁殖力でひたすら増殖」する「爆発物」扱いだった。
(趣味>園芸>植えてはイケナイ)

でも、これだけ伸びるのが早いのであれば、夏涼しいかも?
アプローチにいいかも?
(でも、アーチを作らなきゃ)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


黄金比を取り入れたい

  • 2009/06/11(木) 20:05:47

私は数学が好きである。
数学は美しいし、普遍なものだから。

だから、家にも数学的なのものをどこかに取り入れたいと思っていたが、
発想が貧弱なため、せいぜい、外溝の花壇に曲線をつけるくらいしか
あまり思いつかなかった。

このまえ、ふと、黄金比はどうか?なんて思いついた。
黄金比とは、簡単に言うと最も美しいとされる比とされる。
値は1.618...だいたい5:8。

身近なところでは、名刺のサイズが黄金比。
また「ギリシャのパルテノン神殿」の縦横の比。
「ミロのビーナス」のへそから上と下もそうらしい。


数学的には、
二次方程式 x2 = x + 1 の正の解である。
(こんなことはどうでもいいですね)

でも、このように表されると、



どうです? 美しいでしょう?


さて、これを家の縦横に取り入れると美しいかも?
と思ってググってみると、

やはり、いましたね! 同じことを考える人が!
間取り、立面、ニッチの枠、窓など
四角でデザインできるものは、ほとんどできるかもしれませんね。


ググってわかったことだが、
黄金比があれば、白銀比もあるというわけで、



白銀比は、紙のサイズがそうですね。(A4とかB5などの)


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村