スイッチ類の仮付けがされていた == 着工64日目 ==

  • 2010/03/31(水) 23:24:09

昨日はお休みを頂きました。

今日は、電気屋さん登場です。
初めてかと思ったけど、仮設電気のために一度来ていました。(私はまだ顔合わせはしていませんが)

今日、帰りに寄ったら、スイッチが仮付けされていました。


いままで、いろいろ用意周到に考えてきたように思うでしょうが、
コンセントについては、あまり惹かれるものがないので、

「チョット待ったあ!」状態です。

急いで、図面を確認します。

よく聞くのは
・コンセントの数が足りない
・角につけたら家具を置いて使えない

設計士さんからも、位置はずらすのは簡単だけど、
あとから数を増やすのは面倒になるので、
考えておいて欲しいと言われています。

今まで考えてきたのは、
・電気自動車用に200Vのコンセントを外に付ける
・照明用のダクトレールを机とかカウンターに付ける(コストUPなのでボツ)
・ユニバーサルタイプにする
 コンセント高 FL+400? (プレート芯)
 スイッチ高  FL+1000?(プレート芯)
・集中スイッチにする(コストUPなのでボツ)
・掃除機充電用に収納内に付ける(どうしよう?)
・ホットプレート用にダイニングの下あたりに付ける
・ハンドミキサーとか音楽を聴くためにシンクの辺りに付ける
・玄関に付ける(きっと何かに使う)
・生ごみ処理機のために勝手口に付ける

こんなものでしょうか?

ほかにも、良いアイデアがあったら教えてください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

シャッターも付きました == 着工62日目 ==

  • 2010/03/29(月) 23:58:28

今日の様子です。

今日は予定通り防水屋さんが来ました。
ちょっと、遠いらしく東村山市から来たそうです。
遠いので、早く出たら6時頃には着いてしまったとのこと。

段取りも良かったせいか、あっというまに工事も終わり、
13時頃には帰ったようです。
写真は撮れなかったようなので、土曜日にでも撮ります。

 
(左)そして、今日はシャッターが来たので、あわてて?リビングの大きな窓もつけました。
シャッターはもちろん電動です。このくらいになると手動はないそうですし、
もともと手動にするつもりはありませんけどね。
帰りに寄ってみたら玄関も付いていたので、一安心です。

(右)東側の窓たちも取り付けられました。勝手口のドアを型ガラスにしなかったので、
左の窓は必要なかったかな?
デザイン的にも失敗したような気もします。

 
(左)床下点検口兼床下エアコン取付位置です。2箇所取り付けるので、もう一箇所あります。

ベランダ部分は2日ほど置いてから窓をつけるそうです。
そうすると、戸締まりもできるようになる?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

GWのご予約はお早めに

  • 2010/03/28(日) 23:07:27

今日は、ちょっと別の話。

ちょっと用があって一度帰省しようと思っていた。
もともと年始の3連休の予定だったが、仕事の都合で先送りしていた。

夕飯時に今年の夏休みの話が出て、
・新居への引越しがちょうど夏休みになりそうなこと(スローだし)
・JALの優待が5月末に切れるが、4枚もあること(紙切れにしたくない)
じゃ、夏休みよりGWに帰省した方がいいのでは?
ということになった。


さあ、それからが大変!
こんな時期に予約して、果たして間に合うのだろうか?
何度も帰省している私は、感覚的にGWの予約がすでに遅いことは知っている。

まずは往復の航空機。
行きは5/1はダメで、5/2の早朝便に
5/4の帰りの夕方便もダメで、朝の便に
それでも、なんとか予約できた。(座席は内側だけど)


次は宿泊場所。今回は実家に泊まるのは無理なので
「どこにする?、前に泊まったあそこはどう?、湯の川温泉でもいいよ」
カミさんは、なぜか根拠のない余裕。

「だめだめ、ネットで予約できるようなところは、ほとんどいっぱいだよ」

「じゃあ(いつも帰省時に行く)あの銭湯の宿がいいんじゃない?」
(通常の料金で温泉に入れるスーパー銭湯+ビジネスホテルみたいなところ。いつもは銭湯のみ行く)

たしかに、そこは地元民が普通に行く場所なので、旅行で行くような所じゃないし、
ネットでの予約もできないから穴場だ。

「ま、いいか、こどもたちも喜んでいるし」

「5/2,5/3で予約したいんですけど〜」と電話。

「あいにくですが、予約でいっぱいです....」

ええ〜っ!
ここだけは、大丈夫と思っていただけにショックは大きいです


北海道の場合、観光案内所などで聞けば
ハイシーズンでも1人ならなんとかなりますが
ファミリーの場合、なかなかそうはいきません。

また、電話番号しか載っていないような宿に泊まるのも
「わざわざ、お金かけてこんなところへ泊まるの?」
みたいな感じになりそうだし




それでも、なんとか良さげなペンションを見つけて、急いで予約すると、
その瞬間空きが無くなりました。(最後だったんですね)


レンタカーも、禁煙車はダメでしたが、喫煙車でなんとかって感じ


とにかく綱渡りの予約でした。

ところで民主党はダメダメですけど、休日ずらし法案は良いように思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

今日はケイカル板が主役 == 着工60日目 ==

  • 2010/03/27(土) 20:32:59

今日の様子です。

土曜日なので、今日は、足場や2階に登ったり、直接話しを聞いたりすることができます。
やはり、自分で見るのは違いますね。

まずは、屋根です。
やはり、昨日で工事は終わったようです。
設計士さんより請求書も頂きました。
末締めの翌月末払いということになっていますが、忘れるのですぐに払います。
手形だとかそういうのもないため、業者からもメリットがあります。こちらも工事が終わったら払うので、お金を払ったのに工事がされないということはありえません。
WIN-WINですね。

(屋根屋さんが)気になっていた部分も、しっかりと板金で覆われているので、なおさら安心です。

(上)以前よりしっかり補強されているようです。安心です。

今日の大工さんは、軒天です。
珪酸カルシウムの板(ケイカル板)をどんどん貼っていきます。
大工さんは軽々と持つので、そんなに重くないと思っていたのですが、
実際に持ってみると結構な重さです。
 
(左)ウチは結構軒が深いです。見栄えは浅い方が流行りですが、
家のためには深い方が良いので、こっちを優先しています。
(右)まだ施工はしていませんが、リブ入りのはベランダの天井に使います。

 
(左)黒いのは防水シートです。
(右)ベランダの工事の下地も出来上がっています。これもケイカル板です。

明日はもちろん工事はお休み。
明後日からはやはり防水屋さんが入ります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

着々と進んでいます == 着工58,59日目 ==

  • 2010/03/26(金) 23:36:49

昨日、今日の様子です。2日分です。

昨日は、大工さんのみ。
今日は、大工さん、屋根屋さん、水道屋さん3人の5人でした。

まずは、玄関です。

天井下地ができていました。

  
(左右)防水用のシートでしょうか?黒いものを貼っています。

 
(左)棟換気のリッチベンツの切れ端です。
先日の工事では棟換気部材が足りかったので、不足分を今日つけました。
(右)換気筒も、取付の部分が気になるらしく、水漏れしないように補強してくれたそうです。

水道屋さんの工事の様子は、撮っていなかったようですが、
今日は、浴室付近をやっていたとのこと。

ちなみに、水道屋さんは家から非常に近いです。(車で2分)
水回りはなにかあったときに、近くないと困るので、
実家御用達の近くの業者さんを指名しました。
近々、登場するでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

防水工事の準備中? == 着工57日目 ==

  • 2010/03/25(木) 18:38:41

昨日の様子です。

水道の工事も一段落したので、また大工さん1人になりました。
小さめの窓はほとんど付いたような感じです。
 
(左)北面の小窓もほとんど付きました。
まだ、1階部分の窓はついていませんが、階段に沿って窓が並ぶようになっています。
ここは私のアイデアなのですが、ちょっと窓の間隔が広かったような気がします。
(右)リビング吹き抜けのスリット窓です。青いのはガラスではなく外のシートの色です。

 
(左)設計士さんです。取り付けているのではなく、私に(右)ウェザータイトという水切りを説明してくれているところです。
これが、普通に使われているものなのか、特別なものなのかはわかりません。


ベランダにシートがかかりました。ということは、防水工事が近いと言うことでしょうか?

早く大物の窓とかドアを付けて欲しいですが、
これは大物なので、2人がかりじゃないとダメですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

窓も取り付けられ始めた == 着工56日目 ==

  • 2010/03/24(水) 20:05:14

昨日の様子です。

昨日は、大工さんと水道屋さん2人の3人でした。
 
(左)やっと?オープンシステムの垂れ幕も付きました。
いまのところ、この看板にウソはありません。
(右)水道屋さんは、キッチン部分の給排水の工事をしていたようです。

そして、ついに、ドアと、窓が取り付けられてきました。
 
(左)キッチンの勝手口です。唯一格子がついています。
(右)西側のハイサイド辷出し窓です。

最近は少なくなっているらしいですが、
2年くらい前は、現場から大工道具とか電線などがよく盗まれたとか?

「ウチのドアなんか誰も盗まないよ」

なんてカミさんは言っていますが、
つけるまではやはり心配です。
早く全部つけて安心させてほしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

ついにアレが取り付けられた == 着工55日目 ==

  • 2010/03/23(火) 23:05:06

まずは、一昨日のわからなかった部分です。

(上)水道の配管をもう一度設計士さんと確認しました。
青いのは水の管です。ヘッダーというものに取り付けてあります。
オレンジ色のは、CD管ではなくお湯用の管でした。
青いヘッダーにもオレンジの管がついているので間違いそうです。
(もしかしたら、足りなかったのかもしれません)


そして、昨日の様子です。
大工さんはお休みです。屋根屋さんは2人来ています。

「今日はどのへんですか?」と聞くと
大体、屋根が終わるってところらしい。
ということは、アレも付くということだ。
 
(左)アレをつける穴を開けています。
(右)アレを真上から見たところです。

 
(左右)そして、ついに屋根がほぼ完成しました。
アレ=サンタ125という名前の換気筒も2つついています。
思ったより目立ちます。
控えめにもう一段下げたところに付けても良かったですが、
排気効果は一番高いところがいいので、全然OKです。


屋根屋さん(正しくは板金屋さん)も、
「これ、見た人10人が10人、あれ何ですか?って聞くよな」

「ですよね〜 こんなもん見たことないですからね」
と話しているうちに、義母が来て、

早速、「〇〇さん、あれ何?」

「自然換気筒です」

「なんだか、変なのついてるよね〜」


これは、第4種換気システムとか、パッシブ換気システムとか言われていますが、
原理は、暖かい煙が上昇するという煙突効果を利用したものです。
床下から取り入れた空気をエアコンで温めて、煙突から排気します。
詳しくは北海道立北方建築総合研究所のHPへ
(機械換気も法律上必要なので、付けています)

滑り台とか、いろいろ諦めたものはありますが、これだけは取り入れてもらいました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

new LaBathの見積もりに行ってきた

  • 2010/03/22(月) 09:32:58

昨日は風が強かったです。
ウチも屋根が煽られて飛んでいかないか心配しましたが、大丈夫でした。
またネットを掛けてあると、風を受けて足場が倒れることもあり、
大変なことになるので、
設計士さんも、よくネットを外しにいくとか。


家が大丈夫なことを確認したあと、
20日から新しいLaBathがショールームに入ることを確認していたので
それを見るためにinaxへ行ってきました。

ウチのクラスはSクラスで、費用面からプッシュ水栓を諦めていましたが、
今回ちょうど、同グレードのものがプッシュ水栓になるので再見積りです。
定価で3万円UPの966,000円ですが、カミさんもOKです。
発注は、4月にならないとダメだとか。


LaBathは見た目はあまり変わっていなく、写真を撮るまでもなかったので
ショールームのお客様用手洗いを撮ってみました。

手洗いだけでなく、石鹸、乾燥も自動です。(いいなこれ)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

床下ルンバのために屋内配管を工夫してもらった == 着工53日目 ==

  • 2010/03/20(土) 15:06:06


昨日サッシが納入されましたが、

サッシは誰が施工するのか?

私は、てっきりガラス屋さんだと思っていました。
設計士さんに聞くと、ガラス屋さんというのもありますが、
今回は大工さんだそうです。

大工さんにすると、昨日サッシを搬入したのは良かったが、
今回の様に引き違いが殆どなく、ガラスが入っているとは思っていなかったようです。
ガラスが入っていると重くて持てないので、あわててヘルプを依頼するはめに。
(通常は引き違い窓が多く、枠とガラスは分けて搬入されるらしい)


そして昨日、窓の位置が1つ間違っていたのを見つけました。
聞くところによると、柱には柱番号が設計図にあり、
そのとおりに番号がつけられるらしいのですが、
設計図では原点が左下からになっています。

納入された柱は右上が原点になっており、全く逆になっていたそうです。
そのため、自分で番号を振りなおしたらしいのですが、
そのせいもあって、間違えてしまったとのこと
大工さんによると、右上が原点がほとんどらしいです。


そして、今日の様子です。
今日は、大工さん1人と水道屋さん3人です。

今日は床張りです。
 
(左)脱衣所です。このように、1階はすべて床が張られ、土足禁止になりました。
給水口と排水口も見えます。
(右)エコキュート置き場の基礎も出来上がっていました。
青とピンクが水とお湯のさや管か?じゃあ、オレンジ色は?
どれがどのための配管なのかは、よくわかりません。

 
(左右)給水ヘッダー周りです、ちょうど裏側が上の写真です。

給排水管を施工するに当たり、
ルンバが床を掃除するときに、引っかからないようにしてほしい

というお願いをしていたので、少し床から離して施工してくれたようです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村