土台の取付 == 着工 34日目 ==

  • 2010/03/01(月) 23:27:20

今日は、明日の上棟に向け、土台を取り付ける。

おととい、仕出し屋さんにお弁当を注文した。
雨が降ったらどうしようかと思っていたが、訳を話したら
「当日朝にキャンセルしても大丈夫ですよ」
取り敢えず一安心。


(左)(右)土台用気密パッキンを敷き、この上から土台を取り付ける
これも、何か特別なもの?(別途支給だったので)


(左)土台を取り付けたところ、タイトニックという座金でしっかりとまってる
(右)水が溜まっているが、今夜は雨が降るのでポンプで汲み出すのは明日。

さあ、明日は上棟だ。
天気を見ると降水確率70%、こりゃダメかと思ったが、
ウェザーニュース
を見ると1時間ごとの天気がピンポイントで見れるので、探してみる。

おお〜っ!、雨は夜中には降るが、朝5時には上がるようだ。
寒いけどなんとかなりそう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

ちょっと変わったものがうれしい?(イーストルーフ通気メタル)

  • 2010/03/01(月) 01:21:25

土曜日に設計士さんから屋根下地材の見積書をもらった。
(分離発注なので、基本は直接私が支払う)

一般的に使われている部材は、材工(材料代と工賃)でお願いするのだが、
特殊な部材は、施工業者も慣れていないし間違うといけないので、材料のみ支給する。
なので、材料支給の見積書には、一般的ではない製品が書かれていることが多い。

見積書をもらって支払う前に、もちろん数量と金額のチェックもするが、
やっぱり楽しいのはその製品を検索すること。


今回登場するものは、
「イーストルーフ通気メタル」です。

鋼板葺き・シングル葺き屋根の悩みを解決
屋根の長寿命に貢献する、
通気層のある透湿性防水屋根下地材

・野地面のカビ・腐れを解消
・野地面全体の通気を確保
・小屋裏温度を低減
・雨音を低減

とあります。

(左)通気メタル、ポリプロピレン不織布3層構造の上に、ポリプロピレンの網状体になっている。
とアウトイン(軒先空気出入口部材)のサンプル品
(メタルと言う名前なのに金属じゃないのはなぜ?)
(右)内側を通気メタル、周りをアウトインというように施工する。

屋根で気になっていたのは、断熱、遮熱とかそういうのは当然のことながら
通気層をとることと、金属屋根ならではの雨音対策

仕様アップにつながりそうだったので、この辺は強くは要望はしていなかったが、
これで、解決してくれたのかな?

この製品と他との比較はどれだけのものかはわからないが、
きっと良いに違いない。


とにかく他の家とちょっと違うものが入っていると、うれしいです。
(思考が単純ですね)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村