緑のカーテンはまた来年挑戦!

  • 2011/08/14(日) 12:16:52

緑のカーテン、我が家もトライしました。

新築前からやっており、新築後は初めてなので結構気合が入っています。
4月位から準備していました。


目指すイメージは、下のような「芝生の上に窓を覆うほどの朝顔」



節電ムードの中、種は品薄のようでしたが、
昨年採ったのがたくさんあったので、大丈夫。

ネットですが
・市販のネットでは面積が小さい
・意外と高い
・(100円ショップの)プラスチックのは、なんとなく...
ということで、いろいろトライしてみた結果
30cmくらいの幅でペグを打って、2階のベランダと麻ひもで結んでみました。
拡大しないと見えないかも?
ペグは1本30円くらいと麻ひもは100円ショップで買ったので、
費用は1000円位です。



そして、結果はというと......

8月6日現在の画像ですがダメダメですね。
イメージとはかなりかけ離れています。
残念ながら、今年は失敗のようです。


「地植えなら大丈夫!」と思っていたのですが、
思ったより伸びないのでプランターも追加。
それでも思ったようには伸びませんでした。


原因はいろいろありそうですが、
・土がよくなかったのかな?(元田んぼの土なので乾くとカチカチ)
・最初、肥料もやらなかったし、水も不足?
・イワダレソウに負けた?
・植えすぎ?
やっぱり水やりですかね?


とにかく、上のようなイメージにするには、どうすれば良いのか?
来年はもっと研究してみたいと思います。

イワダレソウ、その後

  • 2011/08/13(土) 11:13:16

我が家では、グランドカバーをイワダレソウ(リッピア)にしています。

理由は「手入れが楽」だからです


2010年10月の状態です

冬になって枯れたような感じになりますが、
春になって、かなり勢いづいてきました。


今年の6月では花も咲き、ほぼいっぱいに敷き詰められました。

花も咲くし、結構好評のようです。

芝生のようで、芝生じゃないので
3、4人から「これは何というんですか?」と聞かれました。
普通のホームセンターでは売っていないので、珍しいのでしょう。


そして、7月には完全に土の部分はなくなりましたが、
今度は草が浮いてくるようになりました。

縦に伸びてくるようになると、草むらのようになり
虫も多くなってくるので、芝刈り機で一気に刈り取ります。


全く手入れいらずと思っていましたが、そうでもないようです。

消費電力見える化サービス(その2)

  • 2011/08/08(月) 06:00:30

さて、昨日の続きです。

イメージはこんな感じです。
家全体 冷蔵庫
使用量が数値で出てくるのはうれしいですね。


これを見ると、21時の段階で527円も使ってるってこと?

たしかに今日の熊谷は35度でした。
エアコンも24時間、29度運転です。


ヘルプをみると、どうやら電気料金は22円=1kWhで換算しているようで、
オール電化には今後対応予定みたいです。


朝5時の使用量が多いのは、
エコキュートと洗濯機がタイマーで動作するようになっているためです。(夜間料金)
夕方17時は、夕飯支度開始です。(朝夕料金)
あとは、23時に食洗機がタイマーで動作開始です。


リアルタイムでの使用量を見ることはできないようで
実際、どのくらいの頻度でデータを採取しているのかというと...
ログから推測してみると、各機器では3分ごと、センターに送信するのは15分ごとのようです。


とにかくデータが少ないので、もうすこし集めて様子をみてみることにします。

消費電力見える化サービス

  • 2011/08/07(日) 08:38:03

日々の変化が少なくなり、仕事が忙しいこともあって更新をサボっていましたが、
久しぶりに書いてみます。


実は、NTT東日本の「電力見える化サービス」のモニターに応募したところ、
めでたく、当選しました。

我が家では毎日、電力量計で1日の使用電力を測っていますが
それを応募の際に書いたのがよかったのかもしれません。



さて、昨日ですが
機器が送られてきましたので、早速、取り付けです。

機器は3つ
(1)計測情報の収集するための、親機1台
(2)家全体の電力を測るための、子機1台
(3)タップの電力を測るための、子機1台

(1)親機は大したことはありません。単なる無線LANの親機です。

(2)家全体用の子機は、分電盤に取り付けます。
・どうやって?
・コンセントないし

ちょっと不安でしたが、杞憂でした。
分電盤の赤い線と黒い線にクランプでパチっとはめるだけです。
電気的にはつながっていませんが、これで良いみたいです。
また、電池で動くのでコンセントも不要でした。
もちろん、親機とのやりとりはあります。

(3)タップの電力用は、コンセントに差して、無線の設定をするだけです。
使用量に変化があるエアコンに付けたいですが、
残念ながら我が家のエアコンは200Vなのでできません。
とりあえず、冷蔵庫に接続しました。


別便で、マニュアルと分電盤作業時に感電しないようにゴム手袋が送られてきました。


つづく