床下暖房ってどうするの?

  • 2009/01/10(土) 10:16:40

基礎の断熱にも、床下断熱と基礎断熱がある。
うちでは、基礎断熱を採用する予定だ。
理由は、メリットが多いからなのだが、デメリットもある。

「外断熱が危ない!」という本を改めて読んでみると、
基礎断熱はメリットが多い工法ですが、デメリットがないわけではありません。
一番考慮しなければならないのは床面温度が低くなりがちなことです。
床下暖房など暖房方式の組み合わせが必須となります。
またシロアリ対策も念入りに検討する必要があります。
とある。

設計士さんと夏に打ち合わせしたときは、
「15度くらいなので、暖かくはないですが冷たいと言うほどではないですよ」
と聞いていたが、いまは、寒い季節なので実感できるのだが、
やはり15度というのは、すこし冷たく感じるのではないかと思う。

床暖房は良いと聞いているが、ランニングコストが合わないような気がするし、
また、リビングだけになってしまう。

じゃ、床下暖房ってどうするの?

ということで、設計士さんに検討をお願いすることにしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

15℃では寒いでしょう。

その設計さんはどんなお家に住んでいらっしゃるのでしょうか。

15℃では寒いと思います。
拙宅では、床は20度、2F天井は19℃程度ですが、
日射がはいると全体に1Kくらい上がります。

わたしはスリッパ無しの裸足ですが、妻は時々スリッパを履きます。

iBookさんへ

いつもありがとうございます。
15℃はやはり寒いですかね
ソーラーウォールというものを導入する予定ではいるので、
期待はしているのですが。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/01/11(日) 23:56:45
  • [編集]

iBook

OMソーラーでも同じなのですが、くもりとか雨とか太陽の無い日はさっぱりなのです。もちろん夜も。
ホントはそんな日こそ暖房が欲しいのですけどね。

高高24のいえならば、天気のいい日は、窓からの日射だけで昼間は十分暖かいです。夜は暖房が必要です。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/01/12(月) 14:20:51
  • [編集]

iBookさんへ

お湯は沸かしませんが、たしかにOMと同じようなことを、
ソーラーウォールでやろうとしています。
数年前に検討したときは、OM教の信者?みたいなものでした。
なので、くもりとか、雨の場合がさっぱりなのは、認識しています。

でもほんと、そういう日こそ暖房がほしいですよね。
床がどのくらい暖まるかわかりませんが、
高高24ということで、ソーラーウォール+エアコン+補助暖房でいきたいと思います。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/01/12(月) 19:05:59
  • [編集]

iBook

>高高24ということで、ソーラーウォール+エアコン+補助暖房でいきたいと思います。

ソーラーウォール以外の暖房もシッカリ考えていられるようで安心(?)しました。
良いご普請を。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/01/17(土) 11:37:37
  • [編集]

iBookさんへ

ありがとうございます。
おかげさまで、いろいろ考えるようになりました。^^;
iBookさんが見ているので、下手(アホ)なことは書けないなと...
床下エアコンも、ガルバリウムの家のリンクからiBookさんのHPを見てからですし、
影響はものすごく大きいです。
「断熱は設計で決まり、気密は施工精度で決まる(と思う)」
これ、名言だと思ってます。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/01/17(土) 20:52:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する