住宅ローンの審査の疑問

  • 2009/03/04(水) 20:07:55

家を新築するのに、当然ながら住宅ローンを借りるのだが、
今あるマンションの住宅ローンが残っている。

当初、家を建てて移り住んでからマンション売却を予定していたのだが、
以前、住宅ローンの説明を受けたとき、
「それだと、一時的に2つの持ち家を持つことになり、
セカンドハウスのような形になるので、
ローンも残っていると審査は厳しいでしょうね。」
と言われていたのだ。

なので、現在のマンションのローンを完済させて、
それから、新しく住宅ローンの仮審査を申し込むことにしたのだ。
(単に借入先が身内に変わっただけですが)

これで審査が下りるといいのだが...


ところで、むかしから疑問に思っていたのが、
仮に35歳で35年のローンを組んだとする。
そうすると70歳で完済することになる。
もちろん、借りた当初は返済能力があるのだが、
60歳以上になると、普通は定年になって収入がなくなる。
そうすると実質60歳までに返済しなければならない計算だ。
返済期間も25年と短くなる。

これって、どこにそのリスクは組み込まれているんだろう?
返済比率か?
審査する会社がそれを加味して査定しているのだろうか?

とにかく、審査って結果しか教えてくれないんだよなあ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

はじめまして

ローンのお話についてですが、35歳で35年ローンで60歳までに返済とありますが、銀行側としては退職金も一応計算にいれてますよ。
一般的には定年の時の退職金で残金の繰上げ返済を見込んでます。

ぼちぼちさんへ

コメントありがとうございます。
やっぱり退職金を見込んでいるんですね。
ということは自営業の場合、当然返済比率が厳しくなるでしょうね。
とにかく、謎がひとつとけてうれしいです。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/03/05(木) 19:42:28
  • [編集]

銀行や信金にとって、毎月キチント返してくれる人だけがお客様です。

返済が滞ったら担保を競売して元を取る。
万一亡くなっても保険で元を取る。
「情け」なんて言葉は無い、商売です。

iBookさんへ

いつもありがとうございます。
そうでしょうね。
義母は、顔見知りの銀行へ行くと
「銀行は私に礼をするのではなく、私のお金に礼をしているんだ」
って言ってます。そのとおりだと思います。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/03/07(土) 05:48:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する