ついにアレが取り付けられた == 着工55日目 ==

  • 2010/03/23(火) 23:05:06

まずは、一昨日のわからなかった部分です。

(上)水道の配管をもう一度設計士さんと確認しました。
青いのは水の管です。ヘッダーというものに取り付けてあります。
オレンジ色のは、CD管ではなくお湯用の管でした。
青いヘッダーにもオレンジの管がついているので間違いそうです。
(もしかしたら、足りなかったのかもしれません)


そして、昨日の様子です。
大工さんはお休みです。屋根屋さんは2人来ています。

「今日はどのへんですか?」と聞くと
大体、屋根が終わるってところらしい。
ということは、アレも付くということだ。
 
(左)アレをつける穴を開けています。
(右)アレを真上から見たところです。

 
(左右)そして、ついに屋根がほぼ完成しました。
アレ=サンタ125という名前の換気筒も2つついています。
思ったより目立ちます。
控えめにもう一段下げたところに付けても良かったですが、
排気効果は一番高いところがいいので、全然OKです。


屋根屋さん(正しくは板金屋さん)も、
「これ、見た人10人が10人、あれ何ですか?って聞くよな」

「ですよね〜 こんなもん見たことないですからね」
と話しているうちに、義母が来て、

早速、「〇〇さん、あれ何?」

「自然換気筒です」

「なんだか、変なのついてるよね〜」


これは、第4種換気システムとか、パッシブ換気システムとか言われていますが、
原理は、暖かい煙が上昇するという煙突効果を利用したものです。
床下から取り入れた空気をエアコンで温めて、煙突から排気します。
詳しくは北海道立北方建築総合研究所のHPへ
(機械換気も法律上必要なので、付けています)

滑り台とか、いろいろ諦めたものはありますが、これだけは取り入れてもらいました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント

iBook

いや、これは目立ちますね。
今はやりの薪ストーブ用の煙突みたいです。
でも、2本ある家は見たことないですけど。

構造は良く分りませんが、nyazillaさんが選んだのですから、
台風でも雨が入らないのでしょう。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2010/03/25(木) 17:13:32
  • [編集]

iBookさんへ

いつもコメントありがとうございます

せっかく設計事務所にお願いしているので
見た目も少し変わったほうがわかりやすいかも?です。

一応、雨は入らないようにはなっていますが、台風のときに100%大丈夫かと言われると
絶対はありませんとこたえるかもしれません

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2010/03/26(金) 12:19:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する