消費電力見える化サービス

  • 2011/08/07(日) 08:38:03

日々の変化が少なくなり、仕事が忙しいこともあって更新をサボっていましたが、
久しぶりに書いてみます。


実は、NTT東日本の「電力見える化サービス」のモニターに応募したところ、
めでたく、当選しました。

我が家では毎日、電力量計で1日の使用電力を測っていますが
それを応募の際に書いたのがよかったのかもしれません。



さて、昨日ですが
機器が送られてきましたので、早速、取り付けです。

機器は3つ
(1)計測情報の収集するための、親機1台
(2)家全体の電力を測るための、子機1台
(3)タップの電力を測るための、子機1台

(1)親機は大したことはありません。単なる無線LANの親機です。

(2)家全体用の子機は、分電盤に取り付けます。
・どうやって?
・コンセントないし

ちょっと不安でしたが、杞憂でした。
分電盤の赤い線と黒い線にクランプでパチっとはめるだけです。
電気的にはつながっていませんが、これで良いみたいです。
また、電池で動くのでコンセントも不要でした。
もちろん、親機とのやりとりはあります。

(3)タップの電力用は、コンセントに差して、無線の設定をするだけです。
使用量に変化があるエアコンに付けたいですが、
残念ながら我が家のエアコンは200Vなのでできません。
とりあえず、冷蔵庫に接続しました。


別便で、マニュアルと分電盤作業時に感電しないようにゴム手袋が送られてきました。


つづく

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する